黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸悪の根源

<<   作成日時 : 2007/10/06 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いよいよ歌謡ショウが来週に近づいた。
今回は可愛いお姉ちゃん系のバンドが多く、男性のお客さんが増えるといいな〜と思う。
今年最後の尻プロ映像は、歌謡ショウならではの面白いバカ歌番組などをご紹介します。

しかし、そんな中この俺ときたら・・・

今週一週間というかこのところずっとゼッ不調である。
諸悪の根源は私の怠惰な生活にあるので誰も責めることは出来ない。
が、しかしそんなヘタレてもいられない。自分の労体に追い討ちかけるごとく時間と仕事は迫ってくるのだ。

最近は一緒に同行しているキャメラマンとよくしゃべることがある。
彼は学生時代の先輩で、俺より忙しくせわしない男である。毎日一緒に移動していると、当然のように同期や先輩後輩の話になるが、今どうしてるんやろ?と気になったりすることは、ほぼないと。
ただこうして仕事で俺なんかと一緒になったときに、「そういえば、あいつどうなった?」と思い出す程度で、会って飲みに行きたいとは思わないという完全にドライティーな意見であった。
そう。でもそこなんやね。
自分で仕事を取ってせわしなく働いていると、忙しくって他の奴のこと考えてる余裕がないと。
自分のことで精一杯なのだ。それは決して冷たいとかのレベルではない。毎月を、いや、毎日をどう生き抜くかが常にテーマなのだそうだ。これは全くもって同意見だ。
俺も先輩も休みの日に「遊ぶ」という感覚がなく、休みがあるということが稀なのである。
でも、普通に月〜金まで働いている社会人からすると、週末から日曜にかけていかに楽しく「遊んで」過ごすかが最大の楽しみとなるので、一般人として働く旧友は、週末になると遊びに出かけたり、彼女彼氏の話しかしなくなっていく。めっちゃ普通だ。
そういう人たちからすると、遊びに誘われても行かない自分らは、単なる「付き合いの悪い奴」で括られてしまうのだが、別にそれでいいと思う。
生活のレベルが一般人とズレてしまっているのだから、付き合いが悪いと言われても仕方がないのだ。でもそれは付き合いが悪いのではなく、実際には付き合いがよすぎて個人的な仕事を増やしてしまうというふうにも考えられる気もする。あくまでも自分目線ではあるが…。

そして先輩に「今度暇になったら皆で飲みに行きたいですね〜」と軽い気持ちで社交的に誘ったら、先輩は「う〜ン…」と頷いて「…今会ってもしゃあないしな〜…」と言った。
なるほどこれもよくわかる。「じゃあお前は皆に会いたいか?」と問われれば微妙だな〜と。
ま、先輩の場合はちゃんと仕事してるので、なんか仕事に繋がるのであれば会いたいが、ただの飲み会程度であれば今は忙しくて会えないという意見なのだが、言い換えると「忙しくて寂しさすら忘れてしまう」ということなのだ(俺の同感は単なる「貧乏だから」という意味だが・・)。なるほどね〜。
そう考えると会いたいと思う人なんか実際は2〜3人ほどだが、会いたくない奴はその何倍といる。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
付き合いも大変ですね
長田ドーム
2007/10/06 12:22
どうせならオネエちゃんとの付き合いを豊富にしたいもんだわネ〜フヒャヒャヒャ。
工房長
2007/10/07 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
諸悪の根源 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる