黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 顔画的自主映画入門1

<<   作成日時 : 2008/01/26 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

※顔画工房では尻プロと提携して儲かりもしないインチキ自主映画をプロデュースいたしております。
画像

難しいことばっかり言ってないでたまには肩の力を抜いたらどうだい?
というわけで今回は自主映画の話。

かれこれ約二年前から混血児の映画を制作してまして、完成も危ぶまれてどうなるかと思いましたが今世紀中には完成の目処が立ったようですね。

過去にもなんだかんだ映像作品なんぞ作ってますが、その制作過程においてはもう散々でした。そんなこんなのヘンな話を。


緑の恐怖
自主映画の悲しいとこは結局金がないということなんですが、特に今回酷かったのは自前で失敗してることです。自前というのはつまり衣装は各自が用意するということですね。
この混血映画は混血だけに「色」へのこだわりが随所に盛りこまれ、「茶色」から「赤」と血の流れを表現…てなことみんな後付の嘘っぱちです。どっちかというと「緑色」が頻繁に出ています。
というのもほんとに偶然なのですが、出演者の一人、混血(なんちゃって黒人)女の一人の衣装がまず緑だったのですね。どうやら彼女、スタッフの一人から借りたものらしいのですが、用意してもらった服が緑色だったんですね。
続きましてその友達役の男の子がいるのですが、彼のジャケットが緑。
そして別日の撮影で、もつ一人の黒人女性に「なんかよそ行きの上着で」と注文したら、着てきたのが緑のジャケット!なかなかこうも偶然緑が揃うことも珍しいな〜っと思いながらその日は終了。
続いて別日に某ヘアサロンでの撮影。ここで散髪のシーンを撮ったのですが、なんとお客に被せるシーツ(カバー)が真緑!
店主に「珍しい、緑ですか?」と聞けば「私緑が好きなんです」との変わった趣味。
そうこうしているうちに今度は別日に出演したショーガールの頭が綺麗な黄緑!
おかげでこの映画、全体的に茶色以外はほとんど緑類が頻繁に輝いております。


実はこれは個人的なことで、演者さんには甚だ申し訳ないのですが……

僕は緑色がとても苦手なのですね。

すいません。撮影の際ファインダー見るたびにどんよりしたましたわ・・・緑に囲まれこっちはブルーでした………。
しかしこうも緑が揃うなんて思いませんがな・・・完全にこっちのミスです。


画像

              ★『佐藤黒座敷』の1シーン。カレーを食べるときはみんな黄色になる。


思えばビデオで初めて長編を撮影した時は偶然「赤色」が揃いました。
主人公の一人の帽子が赤。もう一人の主役のヘルメットの色が赤。ポストの赤。車の赤。そして目覚まし時計や冷蔵庫にまで偶然赤が目立っていました。これにはなテンションが上がったのですが、多分元々赤は好きな色なのでしょう(しかし出来上がった作品はモノクロで上映しましたが笑)。

今回の混血児に関しても血の出るシーンは楽しかった・・・のですが、ここでもまた若干の計算ミスが。
血の色だけはおどろおどろしい「静脈」の色を出したかったのですね。そしていつも血作り名人のゴア関根に発注して撮影日にその場で作らせたのですが、ゴア関根、分量のどこを間違ったのか、出来上がった血の色は完全に「葡萄(ぶどう)色」。なんか安っぽいワインかジュースみたいになってしまいました。
しかし今更作り変えるほど時間も余裕も精神力もない僕たちおっさんは、まあええか、と撮影に挑みました。まあえかと思えばなぜかまあええようになってしまうものですが、今ひとつなんかしっくりいきません。
次に(ネタバレになりますが)目玉を踏み潰すシーンがあり、そこはせめてリアルな色を出そうと、ケチャップを作り物の目玉に注入しいざ本番。失敗は許されません、なんせ一個しか用意してないのですから。
「スタート!」と同時に、グシャッ!という鈍い音。
ケチャップが画面一面に飛び散りました。ついでにカメラを持ってた僕にも飛び散りました。すごいリアルに一発で決まったはよいが、それはもうケチャップです。
血や色云々なんかより、オムライスが食いたくなる撮影でしたね。


画像

                  「面白いから絶対見て!でも公開は未定よ!」


※最新情報はこっちをマメにチェク〜
「その後の混血映画」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
顔画的自主映画入門5
人間誰しも嘘をつく。すなわち誰だって演技が出来るわけである。要はそれが上手いか下手かが肝心なのだ。 ...続きを見る
黒のマガジン
2008/01/30 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
顔画的自主映画入門1 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる