黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS ディープゾーン

<<   作成日時 : 2008/05/05 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GWスペシャソ・大ロケ作戦
顔画工房のディープなロケハン。昨年は鳥取でしたが今年は予算と日数の都合上、近場の天下茶屋周辺を探索しました。


画像

まずは天下茶屋のディープ純喫茶マルヤにて軽食。ボロボロの店内とその周辺。カレー(生卵おまけ付)とアイスコーヒーで410円とは安い。

              ★店頭に貼られていたたずね紙。何を探しとるんかよくわからん。
画像



天下茶屋商店街近辺にはY字路が重なったw字路がやたら目立つ。
○字路好きにはたまんないアイテム満載の町だ。

画像


天下茶屋から阿倍野区へ抜ける。

周囲の様子も山手の匂いを感じさせややディープさは薄れるも、やはりY字路は目立ち、目は離せない。動画で保存したが、マンホールの下や、古いアパートの室内などもゲリラ撮影した。


画像

つげ義春的原風景

画像

                          こんな家の二階に間借りしたい。


画像
                               ちょっと休憩。


画像

                      カラオケスナックの掲示板。両サイドの威圧感。


画像

                        ↑こういうの見るとホッとするね〜。


画像

                         めくらのお市も現役だ。


画像

                       住んでみたい町は案外身近にある。


★★★ここからは不滅のディープゾーン西成あいりん地区へと流れ、『追悼のざわめき』ロケツアーを観光した。流石にカメラは若干控えたのだった。そして締めはディープなディナーというわけで、なんばグランド花月裏の信濃そばにてロケ終了だ。男二人がどん疲れの身体にスコブルうまいうどんをすすりながらあーだこーだどーだ。
いやー色んな意味でドキドキの一日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディープゾーン 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる