黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西のミニコミは熱かった!?

<<   作成日時 : 2008/08/03 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

まあしかし、よりにもよって花火大会と被ってしまい、行きも帰りもぎゅうぎゅう詰めの満員電車で往復したトンカ書店でのドグマイベントも奇跡の超満員。
面白おかしく無事終了し、色んな方々と話が出来て非常に満足でした〜ね。
ドグマのほぼ主格作家アシタモさんは、先日予想以上に固い手羽先を食べて前歯を折ったとかで、完全差し歯で来客していたが、これがかえってさわやかに見えたの何の。『吾輩は猫である』に出てくる寒月君というキャラがしいたけ齧って前歯が折れたというエピソードを思い出してしもうた。市川崑監督の映画版では岡本信人が演じていたでした。
イベント後半、各同人作家たちが自作のミニコミを紹介していくのだが、俺はこれといって紹介するものがなく、情けないのですみの方に小さく座っていた。でも在庫僅かのハッスルは売った。
あるミニコミを説明する青年コンビの「予讃線で見える風景を描いた〜」という声を聞いて、これは後から絶対声かけよう!と思い、終了後、探してたら向こうから声かけてきよった。
JR予讃線とはめちゃマイナーな線で、俺が実家へ帰るときに必ず(というか乗らないと帰れない)利用する松山〜宇和島間を走る列車のことである。ディーゼルエンジンで可動するため、田舎の人間は今だに「汽車」と呼んでいる。
はるか神戸市内で汽車の名前を聴くとは思わなかったな〜と、調子に乗った同郷の人間は軽く立ち話するのだった。
声をかけてきたのはこの方々で、めちゃいいキャラの『しゃげるくん』という漫画を売っていたので即買った。

画像
                          この表紙見たらそりゃ買うてしまうやろ(ノンスキャン、暗くてすんません)。
『山坂』創刊号の一発目のマンガの最初のコマからいきなり「八幡浜」駅のカット。笑うたな〜…(個人的ですね)
一方、この会の主・香山哲は相変わらず女の子に囲まれてサインの殴打でわしらともなかなか話せないほど忙しそうでほんまなによりだったね。
これを機に次回も予定しているようで、今後も関西ミニコミ&フリペがどんどん皆様に読まれ喜ばれたら日本もちょっとだけ平和になるかもね。(見てみィ最後は強引に締めたで)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西のミニコミは熱かった!? 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる