黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒いコラム2

<<   作成日時 : 2008/09/05 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんわ。気狂い寸前の中年です。
最近関西ローカルTV番組見て驚いたのは、朝の番組にキョンキョンが映画の宣伝で出てリンゴと絡んだり、赤井と雅の深夜番組では秘密ゲストでたけしが出たり(若手の貧乏料理のX見ながら「いいね〜」とか云ってた)大変。
こんなとこでなにしてんの?と思いつつも、大物に対する親近感を覚えますね。

画像
               ★僕がクソガキの頃、影響された本の一冊がコレ↑ スケさんに借りたまま約25年間返してない。





★イベント情報10.11(土)パブリッシュゴッコ第2号
ドグマ出版・香山哲主催のフリペイベント『パブリッシュゴッコ第2号』が来月再びトンカ書店で開催される。

現在大好評発行中のミニコミパブリッシュゴッコ1(ドグマ出版)では、香山哲はマンガというよりは一主張者としての執筆である。
画像


代りにマンガ担当は、常連作家アシタモさん
画像


やら、曲者の新参者山坂ヨサンセン君
画像
などがひょっこり連ねる。

勿論顔画工房もヨ参戦だべし。
現在の怒涛の生活状況を赤裸々に描いた『平成無残画帳』を掲載。
本気で血の出るような実録生活劇画であるがためにここ最近で一番気合の入った内容である…て自分で云うかねしかし。
画像


劇画三昧!?顔画工房(炭子部山貝十)作品はここで読めるという単なる宣伝ですよ。

★顔画劇画(漫画)はここで読むべし

普段は死ぬ気で働いている俺はあくまでも「自称」劇画家であってそれで生計を立てているわけではないが、一年間のうちに数回は地下配本で何か書いてたりもするのだった。

新しくHPもスタートしたTOMORROWS GONE MAGAZINE(今もってこのタイトルをまともに発することができない)5号に顔画工房の新作マンガ『顔画版・黄金バット』掲載!
画像

黄金バットは、『わが母は聖母なり』という市原悦子のドラマの再放送を見ながら描いてたので悦子の顔しか記憶がない。
現在関西では稲荷市場のimaというお店が開いてるときだけ売ってます。
勿論トンカ書店にも置いてるね。

そして忘れちゃならない漫画雑誌『架空』にも田舎劇画『おなじみの世代』連載中です。




次号のドグマでは連載中の『大坊っちゃん』(遺作予定)が二倍増量だ。飛ばして読もう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒いコラム2 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる