黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS M−1やホイ兄弟など

<<   作成日時 : 2008/12/22 20:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

NON STYLE でっか、世間の話題は!?
優勝が横文字のコンビ…いや、ネーミングはこの際関係ない。この人らは元々三宮駅前でストリートライブしてたコンビだそうで。僕は関西在住にも関わらず、あんまり注目してなかったのだが、最近やたらネタ番組に出てくるので、今回初めてちゃんと見たら、面白かったというか上手だなーと思った。
M―1の後にたまたま読売テレビで「ほんわかテレビ」流れててNON STYLE の白いほうが川に落ちてました。

そんなわけで僕も実に3年ぶりにリアルタイムで、そりゃもう携帯の電源まで切って食らいついてたがね。
ネットでの優勝予想が多かったのがキングコングやとヤホーの記事に載ってたが、関西人から言うと「何をねぼけたことぬかしとんねん」てなるそうで。
…キングコングは絶対ありえへん。自分たちが始まって開口一番発する「しゃかりきがんばります」がそのまま見えてしまうのが辛いねん。必死なのが伝わってきすぎて逆に構えて見てまうからちょっとしんどいねん・・・・て、これ今日大阪の女子が言うてました。女子が。厳しいわ女子。
まあわからんでもないがね。その流れを考えると、女子いわくザ・パンチは最悪だったそうでね、笑い飯はもうないわ〜やて。
笑い飯、個人的には獲ってほしかったですね〜。

キンコンしかりモンスターしかり「僕あれやってみたいんですよ」のパターン、結構ベタな御題がかぶってもうた。
元芸人のウニバーサス君が言うてたように、マイクが真ん中に立ってる以外やってることは結局コントですからね〜、てなるへそと思いましたね、なるへそと。
確かに審査員の言う「ネタふりが長い」とういうのは、コントにつながるまでの説明の尺ともとれなくもない。

ほんでヤホーなんかよりすごいなーと感心したのがミクシのM−1コミュでの予想された票を見てみると・・・

ダイアン (2000 吉本CA大阪) 134(6%)
笑い飯 (2000 吉本CA大阪)  381(17%)
モンスターエンジン (2007 吉本CA大阪)108(5%)
ナイツ (2001 マセキ芸能社)470(21%)
U字工事 (2000 アミーパーク)80(3%)
ザ・パンチ (1998 吉本CA東京)47(2%)
NON STYLE (2000 吉本CA大阪)574(26%)
キングコング (1999 吉本CA東京)262(12%)
■敗者復活コンビ■ 85(3%)

こういう予想で、うーん、なかなか鋭いです。
来年は誰が生き残るのやら?


さて生き残るといえば、気になるのは超人寛平ですよ。大丈夫かね?
しかしこの超人のおかげで、先週朝っぱらからなんばグランド花月に寛平・さんま・紳助の「スクープ一直線」トリオが復活。とても微笑ましいスタートであった。

画像




ホイ兄弟の謎
そして今日「ドラゴン魂」(朝日新聞出版)を定価で買ってしまって、ホイ4兄弟のインタビュー記事を興奮しながら読んでしまった。
なかなかどうして今までの謎が解けるインタビュー満載のお得な本だった。

リッキー・ホイが出演した花王名人劇場って、おさむちゃんの「母をたずねて三千里」だな〜あったあった。海外便の飛行機に乗ってるおさむちゃんの隣に座ってる客がリッキーで、飛行機ではしゃぎまくる日本人に迷惑かけられっぱなしのリッキーは、まるでドリフのコントそのままやってるみたいな感じだった。

「インベーダー作戦」で出てくるアフログラサンの変な歌手ってサムだったのか、これは大発見だ。
映画では、サムはマイケルと並ぶ主役格扱いなので、田舎の少年の僕らはてっきりサムが次男かと思いがちだが、どう見てもリッキーのほうが老けてたから実はこっちがお兄ちゃんなんだな、と薄々感づいてはいた。
しかし今回のこの本によって、謎とされていた次男まで登場(実は「Mr・BOO!」にも出ていたそうだ)。リッキーが三男と判明かと思いきや、実は6人兄弟でマイケルの上にもう一人いたが幼くして死んだのでマイケルが長男となったそうだ。そしてサムの下の末っ子に妹がいるらしい。すごいびっくり発見だった。
そしてもう一つ謎だった「ギャンブル大将」のサモハン出演シーンが「BOO!」の方へ挿入されている理由が判明した。実は日本公開版と香港公開版とでは異なっているという事実をマイケル本人が語っている。
ジャッキーやブルース・リーのように、香港映画ってのは広東版やら全米版やら売り出す国の土地柄に合わせて再編集されるのでややっこしい。確かに「酔拳」「少林寺木人拳」の海外版見たら主題歌なくてすっげー損した気分になったもんだ。
「ギャンブル大将」のDVDには、削除シーンが特典として入っているが、たけし吹き替え(「ギャンブル大将」ではサムの声が富山敬だが、「Mr.BOO!」で挿入されているのでたけしの声になる。サモハンの声は水島裕じゃなく安西正弘=ギャンブル大将のリッキーだったかもしれない)のまま入れてほしかったね。
こんなまにあっくな話、わかる人とずーっとしときたいわ。


タイムリーだが、チャンネルNECOでツインズ特集やってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
M−1やホイ兄弟など 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる