黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年ぶりの五郎と夜と

<<   作成日時 : 2009/11/30 00:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お楽しみが終わった。これで当分はお楽しみなしで年越しだ。
負けるときもあるだろう。でもこれでまたTBSが亀田フィーバーするのかと思うといろんな意味で切ないのぅ・・・。

★尻プロ大映画祭いよいよ大詰め
僕が関わった自主映画で、唯一映画館で上映された二代珍品『ウラッ側に気をつけろ!』(97年中野武○野ホール)と、日本初のジューボックスムービー『五郎と夜と音楽と』(2000年下北沢トリ○ッド)がいよいよ今週土曜(12月5日)に、マーガレット(JR天満駅下車、小学校方面へ向かった辺鄙な場所)で上映されますよ。
「月刊タルワキ」を知ってる方なら必見。垂脇書店が生み出した永遠の行き止まり芸人林五郎(本名・林原吾郎)が繰り広げる壮大なゆるストーリー。これを見なきゃタルワキファンじゃない。
その他、短編集や、リクエストによって色々変な映像を大放出いたしますのでぜひお越しください〜・・・っと、ここでいくら宣伝しても所詮客は来ないし身内の飲み会になるのが関の山田。負けるときもあるだろう。負けてばっかりのときもあるだろう。でも面白いぞー。最後なので重大発表もあるそうだ。

画像
                    タイトル決定前の試作チラシ↑やべっちや池谷幸雄は当然出てません。(製作・垂脇明)

垂脇書店ではまだまだ五郎の新作やグッズを企画(もう十年ぐらい言うてますが)しているのさ。人類ある限り残して欲しい芸人である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10年ぶりの五郎と夜と 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる