黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 大映画祭後日談

<<   作成日時 : 2009/12/14 00:37   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は先日開催しました「尻プロ大映画祭」全日程終了後の打ち上げでだべりまくった対談(
しりもち&貝十)をブログ上オンエアします。単なる身内のバカ話なのでどうぞスルーして下さい。


★歳ですよ。歳。
尻・どうもお疲れ様でしたな。
貝・疲れたというよりは、まあよかったね。
尻・よかった。なんか…出てた人の現在の姿と見比べたのが新鮮やったわ(※上映会終了後、尻プロ&来会した出演者が前に出て挨拶しました)。ハイ、今の姿がこれです…ってな〜。
貝・今痛んでますって。
尻・みんなあんたが元気な姿見れたって言うてたけど、確かに昔はようピョンピョン跳んでたね。
貝・みんなに言われてましたね。今はいろいろガタきてますからね・・・。歳ですよ。
尻・歳ですよコレ。
貝・ゴーゴー(※ゴーゴーパンチ…尻プロが在籍していた落研のアイドル)来てくれてよかったね。
尻・よかった。かたっぽだけが変貌してたけど…。二人とも今や人妻ですよ。人妻とメール交換して…。
貝・昔の映像見てて感じたのは、確かに若いのもそうやけど、みんな当時の彼女ないし彼氏が出てるのがすごいよな。
尻・ほんまや。みんな出てた。
貝・あなた…彼女出てましたしね。
尻・○○○○(彼女の本名)。
貝・この人ね〜…(最終日に上映した)『怪奇大作戦』のラッシュでね、彼女の芝居見ながら、彼女が横におるのに「この演技はまじや」とかダメだししてね。当時彼女につけたキャッチコピーが「生まれながらの娼婦」ですよ。
某君・(大爆笑)
尻・ギャハハハハha!
貝・横におるのにやで。ナチュラルボーン・コールガールですよ。
尻・ギャハハハハハ!・・・的を得てるね!!


★はぐれそうな天使・・・
茂平(出演者)・『怪奇大作戦』ってタイトル違ってましたよね。
貝・最初ね。
茂・『関尚史の軽犯罪学入門』ですよね。
貝・そう。
尻・あ、そうや。(タイトル略されて)「関尚史」って呼ばれてたもん。
貝・確か「シネマ再開発」(関西で定期的に開催されていた自主映画のイベント)やったかなんかで出品する際に、時間長いんで再編集したんや。最初90分あったからね。
尻・最初見たとき「長いな〜…」思たもん。あれぐらい切ったほうが観やすい。
貝・そうそう。ほんでタイトルも長いんで『怪奇大作戦』に無理矢理変えた。
尻・最後に全然見えへん天使出てくるし。
貝・ああ…タル(タルワキ)ね。あいつ、最初に天使のデザイン自分で考えてきた言うてノートに絵描いて持ってきたんやけど、上半身裸で胸に「天使」って書いてるだけなんよ。
尻/茂・ハハハハハハ!それだけ?
貝・でもってそのノートには「関尚史の性犯罪学入門」って書いてるし。
尻・ギャハハハ!タイトルすら違う。
貝・ほいでさすがにその天使はいかんやろうって、白いシャツ着させて。
尻・どう見ても天使に見えん。堕天使やね。
貝・あんなもん頭悪いおっさんやがな。
尻・でも一応声はエコーかかっとったな。
茂・あの当時苺さん(藤本和也)がパンフレット作ってましたね。
尻・ああそうそう、めちゃがんばって作ってた。
貝・あの映画が長編3本目でね。春合宿で上映する予定やったんやけど、あいつ合宿来れんくなって・・・あ、もちも来れんかったんやな。ほんでずっと助監と美術やってて、合宿行けん代わりににいいパンフ作りますよ〜ってすごいがんばっていいパンフ作ってくれたんやがな。状況劇場のポスターふうの表紙のやつ。
尻・はいはい。
茂・僕それ持ってますよ。
貝・あ、ほんま?でもな、あれ合宿最終日でみんなふてて(捨てて)帰ってんぞ。
尻・ハハハハハ!
貝・ひどい部屋になると最後の掃除で、パンフ、ちりとりにされとったからね。
尻・ギャハハハハ!しどい!
貝・昔「セッポンナー」ってミニコミあってな、ベアーズでライブの後、みんなセッポンナーをちりとりにしとんの、それと一緒や。


★びっくり人間?
尻・『ウラッ側〜』も変な映画やったな〜。あの緊迫した場面でまさかの時代劇風なセリフになるとは!「ええい!者どもやっつけておしまい!」。
貝・「ひっとらえい!」やが。
尻・「ひっとらえい〜!」て。しかも普通そこは「ゾクゾク」やろ、てセリフ「ソワソワしてこない?」ってな。
貝・あれはシナリオどおりやで。
尻・え?セリフが「ソワソワ」なん?
貝・そやで。あとめちゃ短気なてる君な。
尻・てるおもろかったわ。
貝・こっちの奴が話してるそばから「もう我慢の限界だーッ!」って…もうちょい辛抱しろや。
尻・あ、そうそう。何か他の奴が喋ってると突然切れ始める。
貝・「俺たちは仲間の敵をとりにきた」「クッソーもう怒ったぜ!堪忍できねえ!」って、てる切れて、それに対してウニ(幽谷マサシ)がてるに味方するんやけど相手には「よくも俺の相方を侮辱してくれたな」って・・・
尻・相方・・・て、ハハハ。
貝・全員アホですよ。
尻・あのびっくり人間(※ラストに箱から顔だけ出した殺し屋が出てくる)のアイデアは星野さんも言うてたけど続編作って欲しいわ。
貝・え?あの箱男?あれは無茶苦茶やわ。多分夢見てたんやな。



★大実験作『五郎と夜と音楽と』
尻・『五郎と夜と音楽と』(笑)って、扇町ミュージアムスクエアで実際に売ってたんよね。
貝・そやね。5本納品して完売した直後にMSが潰れたという・・・
尻・ハハハ、ほんまかいな。
貝・で在庫何本かロフトプラスワンで尻祭やった時に、あいつ(タルワキ)お客さんにただで配っとんの。売ったらええのに…。
尻・あれ買った人、帰って見てどう思たんやろ、そっちが気になるわ。
貝・今回の上映会でほんまこれ流すの勇気いったからね〜。
尻・勇気いるけど・・・意外にも結構うけてましたな。
貝・そやな、ちょっとびっくりしてもうた。酒入ってたからね…。それはタルワキの狙いでもある。皆さん五郎を焼き付けて帰ってほしいね。
尻・う〜ん・・・ジュークボックスムービー・・・ってな〜(苦笑)
貝・公開当時(2000年)はまったくうけんかったね。逆に説教されたぐらい評判悪かった。
尻・アイデアはええんやけど、いかんせんタルの場合は玄人うけやから。
貝・凡人にはなかなか理解できん。シューマイ絶滅やからね。
尻・ヒャハハハ、「シューマイ絶滅」っていう新聞の見出し。
貝・タルってシューマイ好きなんやけど、グリーンピースがキライでね。五郎さんがラストにシューマイ食うシーンでほんまモンのシューマイの上に乗ってるのは実はグリーン豆やねん。
尻・ハハハハ!だからちょっと大きいんやな。
貝・偽物のシューマイはあんたが作ったんやな。
尻・紙粘土で作りましたがな。
貝・五郎のイラストと。
尻・描いたわ。今回の上映会はなんか五郎ばっかり出てたような・・・五郎の顔しか浮かばへん。
貝・五郎はどの作品にもどこかで出とるからね。茂平さんもよう出てるな。
茂・いや〜尺数でいうとてる君のほうが長いですね。
貝・何偉そうなことぬかしとんねん。
尻・茂平だけはほんま・・・なんやろ?



※これが『五郎と夜と音楽と』のタイトルの元ネタとなった曲。Julie London - You And The Night And The Music 直訳してみよう。



★七三やからて・・・
貝・『ブタ野郎』の編集者の役は当初茂平がやる予定やったんよね。なんかで出れんくなって。
茂・入院したんですよ。
尻・なんや、顔やられたんか?
茂・い、いえいえ(笑)・・・胃腸のほうです。
貝・あ、そうか。ほいで新人のくまちゃんやったかな?あの子にやらせたんやけど、(老け顔の)茂平の設定で脚本書いてるから、おっさんっていうセリフが多いしね。「この歳になって新人の青田刈りしてるってことは出世もあきらめたんやろ?」ってシャウト(出演者)に言われるんやけど、言われてるくまちゃん、どう見ても若いという。
尻・ハハハハ、そこはシナリオ変えれんかったん?
貝・いや〜・・・どうやったんかな?まあええかって感じで。ほいでその後、編集者がぶち切れて「田舎モンやけんなめとんのか!」って叫ぶんやけど、あれシナリオでは茂平やからほんまは「七三やからってなめんなよ!」なんやがな。
尻/茂・ヒャハハハッハ!
尻・そんなに七三でもないし。
貝・そうやん。で、撮影後半で茂平復帰したんやけど、もうくまちゃんで撮り終えたぐらいやから、しゃあなしにてる君と無理矢理ケンカするだけのシーン放り込んだんや。
尻・『ブタ野郎』こそリメイクしてほしいわ。冒頭でカバン開けたらラーメンの袋出てくるとことか映画っぽいし・・・。なんかマンガでは生き返った編集の人が部屋の模様替えする話ちゃうかった?
貝・どうやったかな?小説家志望の奴が編集者どついて気絶してるの死んだと勘違いしてみんなで捨てに行って、寄り道してたら編集者帰ってきてて部屋の模様替えしてるとか・・・そんなんやったような…。
尻・すごい話やな…。
貝・でもあれ最後てる君が死ぬシーンで、血吹いて突然靴投げるやろ、あれ長渕の『とんぼ』のラストシーンパクっとんねん。俺何やっとんのかわからんままカメラ回しとったもん。
尻・あれってアドリブやったん?
貝・そうやがな。ほいでそれ一発でOKで使ったら、後で苺にえらい説教されたがな。「あんなもんOKする演出は最低ですわ!」って。
尻・ギャハハハ!てるには厳しい苺。
貝・違うわ。俺に厳しいねん。
尻・いや、あんたがてる君に甘いんや。
貝・それもあるわ。まあこんなんばっかりやってるからいつまでたってもアングラから脱却できんのですね。
尻・そうですね…。
貝・でもまた定期的に上映会やっていきますよ。
尻・次回は是非『黒座敷』を流しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自粛と削除
ソフィア・ローレンさんやりましたね〜。 さて、それはよしとして、わたしも結構長いこと変な映像を作っているのだが、その全てを公開しているわけではない。 むしろ公開してない作品のほうが多い。 何らかの原因で封印してしまった物はあるが、たいがいは映像そのものががなくなったか自主規制している。 しかし、以前書いた身近な封印作品でも解説したように、近年になってどこからか発掘されるケースもある。 そんなマイナーな映像物を探っていきます。 ...続きを見る
黒のマガジン
2010/10/13 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大映画祭後日談 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる