黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 出た!ヤング放送局開始!

<<   作成日時 : 2014/01/06 21:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『残酷異常虐待物語 元禄女系図』DVDやーっと見れました。この映画、初見はあの大井武蔵野館の石井輝男特集だったな〜。かれこれ十数年前だ。
画像石井組常連名女優賀川雪絵が全身に金粉塗られて鏡ばりの部屋へ入れられて「おおおお〜!すげえ〜!」と思ったら、最後には妊婦の腹をかっ捌いて、中から赤ちゃん(バレバレの人形)を取り出したり、とにかくショッキングな内容であった。同時上映で異常性愛路線の代表傑作『徳川いれずみ師 責め地獄』と、これまた賀川雪絵の阿部定と由利徹のチン切りが印象に残った『明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史』とすんごい濃い三本立てで、その後の僕の映画製作の路線をすっかり変えてしまうほど影響を受け現在に至っている。ちなみに石井輝男監督本人にはなんやかんやで4,5回は会っているのだが、訃報はしりもちさんから聞いてぶっ飛んだな。
大井町へは大井武蔵野へ行く為だけに通ってたので閉館はショク〜でした。最終日『五十万人の遺産』観に行ったら、帰りえらい人で、しかも取材に来てた『トゥナイト2』から話しかけられたりで緊張したですよ。その他、帰りに突然、紛い物なのか高級品なのかよくわからない時計を車に乗ったおっさん二人組から売りつけられたり(買わなかったけど)、駅前のカレー屋に必ず寄ったり、閉館後、レコード屋の店長になった館長に、石橋春海さん(『60年代 甦る昭和特撮ヒーロー』買ったっすよ!)や渚ようこさんらと取材に行ったり、あそこにはほんっといい思い出ばっかりだ。勿論、中野武蔵野館&自由が丘武蔵野館にも思い出が一杯である。名画座が無くなるのは寂しいですね。



顔顔チャンネルからの危ないおしらせ
★KYと勃起不全がラジオ番組をやったらどえらいことになった新番組『ヤング放送局』が始まった!でもしゃべってる奴らはヤングではない。
約10年前、伝説のミニコミ『タルワキ』休刊後、その残留組が作った第三のミニコミニッポン尻相撲狂時代(ちなみに第二のミニコミは『ホノルルパフェ』)に連載された会話形式の誌面ラジオ「ヤング放送局」が、10年の沈黙を経てついにとうとうネットラジオとして本当に配信されました。
今回は連載時と同じく、関根しりもち&貝十のDJに加え、幽谷マサシこと大宇宙ウニバース、そして尻プロ&顔映画でおなじみのほぼ専属俳優茂平も参戦。この4人、どっかおかしい病気の(もしくはその疑いのある)人たちです。特にしりもち社長。この人の独走っぷりは半端じゃない。今回の放送もすべてこの人の企画によるものなので、他の人の控えめっぷりも半端でないです。茂平の桂小枝は必聴。



画像※寿一実(旧名・中川一美)この人はなぜかよく話題に出てきます。
顔顔チャンネルでも配信中。次回配信は1月12日を予定しています。
そして、3月30日は、よるのひるね705とイベント開催決定でおま!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出た!ヤング放送局開始! 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる