黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯨神!

<<   作成日時 : 2015/10/18 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて呑気に暮らしてたらどうしようもない生活になってまいりまして‥でも何があったか書く事すらめんどくさいんで書かんのですよ。更年期障害ですかね、何もする気がしないであります。
夕べも旧友と飲んでたらやたらめったら二時間ぐらい罵倒されて、なんでわいここにおるのだろうとつくづくいやんなっただすよね。その前日はこれまた旧友のしりもち先生と会うて上映会以来久々喋ってまあまあやる気になってたのに、一気にテンション下がったですよ。世の中はうまくゆかねえもんだナ‥(水木しげる「はかない夢」)

鯨リチャード見ちゃーど
先日、東京へ行きまして、唐組の秋公演『鯨リチャード』観て参りました。
東京といえば、ほとんどここしか行かないでおなじみ神保町の地で、こんなところにテントが!って場所にあって、方向オンチの僕は開演の2時間前には場所をチェックしとこうと思って探してたらすぐわかったです。しかも古本街へ戻ろうとしたらすぐ藤井由紀さんとすれ違った。
★こんな感じで堂々とおるで。
画像画像しかし、開場時間間際になっても連れの天太郎君が来ないので、ジャイアントコーン食いながら隣の公園(公園ではこれまた別の劇団が稽古してて紛らわし)で待ってたら、仕事終わりの天太郎ノコノコ現れよった。テントは夜になるとライトアップされ、道行く子供が「なんかやってるじょー」と興味津々で見ており、連れてるママは「ハロウィンかな〜」と言うていたが、ある意味お化け屋敷かもしれない。

そして肝心の本編、相変わらず熱気にあふれスコブル面白いのでうっかり前のめりに観劇してしまい気がつけば気持ちよく終わっていった。劇の途中で材質おもくそダンボールの馬が出てくるのだが、このお馬がボール紙のくせにまさかのトランスフォームをしよったので、思わず「うわッ!」って発してしまった。隣の天太郎も何やらずっとブツブツ呟いていたが色々追って行くうちに無意識に「??」が小声として表れてしまったようだ。天太郎の横の知らんおっさんとおばさんも何やらブツブツ言っていた。

終わってテント出て、「途中から話がわからなかった‥」「意外と短かったな‥」「今回は若手公演だったね‥」など好き放題に放たれる観客の方々の感想を横耳に聞きながら、テントの裏へ回ると、その端っこに、無造作に転がっていたさっきの馬の首が、役目を終えて休憩しているように見えて微笑ましかった。テントの中からは「おつかれさまでした〜!」と言う劇団員の声がその辺一角にこだましていた。天太郎に「劇で食べていた鯨カツは、本物かな?」と聞くと「いやトンカツでしょう」と適当に応えた。
天太郎の野郎は、東京在住なので、お土地柄、椿社や新宿梁山泊の芝居をよく観に行ってるらしく、とてもうらやまし。しかも「今から私の行きつけのゴールデン街の外波山さんの店に行きませんか?」とぬかし、そんな店あるのなら勿論行きたかったが、時間も時間なので次回にして近所の鯨カツ屋、いや居酒屋でハムカツを食いながら一杯やった。考えてみると十年前に彼と花組芝居の森川理文復帰公演や、唐組『眠りオルゴール』を観て以来、まさに久方ぶりの東京演劇観戦であった。来年も行きたいです。
画像






翌日、荻窪でiさんと会うてだべってたら、iさんが探してると言ってた本を、偶然神保町で見たので、報告したら、iさん「ほんまでっか!じゃ行きましょう!」と言うので、また古本街へUターンした。閉店ギリギリの時間だったが目当ての本はすんなり見つかり喜んでたついでに、近くに紅テントあると伝えると、それも見ようとなってまたテントの場所へ行った。芝居は休演日だったが、iさんは久しぶりの紅テント(彼も唐組の観劇経験者である)を写真に撮って大変満足して帰られた。学生時代に彼に貸した唐組の写真集が一旦返却されまた別の奴に貸したら返ってこないので、前日に古本街で探してたら一冊7,000〜10,000円もするのでドン引きしてしまった。今思えば別の奴なんかに貸すんじゃなかったにイ〜。

【後家殺し!】スタッフ急募の真相
『鯨リチャード』を観たので、構想中でせかされまくりの次回の映画も多少やる気になったが、いかんせん顔組のほうは弱小貧弱ユニットだし、先日行った第一回次回作作戦会議では、出演したいという人はいるのだが、製作に関わりたいという人が誰一人おらず難航しましたね。僕も他のみんなも前回の映画でエライ目に遭うただけに製作側に恐れをなしている。もう一人でやるのにも限界があるですよ。で、もって再び一から立て直し、スタッフから募集致します。勿論キャスト兼任でもOKデス。完成作品のプロモーションに参加できることが第一条件であります。

「フールジャパン 鉄ドン危機一発」東京・中野で開催される「新人監督映画祭」 (http://ndff.net/) での上映の日程が決まりました!
11/1 中野サンプラザ フォレストルーム 16:10
11/3 中野サンプラザ リーフ 15:40 舞台挨拶17:00 ( ※クロージングセレモニー17:30)
※顔画工房もアニメで参加しておりますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯨神! 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる