安売りダウンタウン?

●さいきんのかんさいろーかるよせあつめ

夕方テレビつけたら、サバンナの特番にダウンタウンが出ていた。というてもサバンナが東京へ行ってロケしてダウンタウンに会いに行くという番組の企画でだが。
八木の一発ギャグが意外と二人にウケていたので少しホッとしたのも束の間、「ハイOK!」のカットに、突然素人のような新人に戻ってしまい、大御所の後姿を見送るのが精一杯だった様子。素は(見たいけど)あんまり見せたらいかんな~と思った。

正月にやってた山崎邦正ピンの特番で、ハリセンボンのメガネと庄司と山崎と、そしてなぜ出演OKしたのか松本人志が麻雀をやるという変な企画に出ていた。しかも「今旬の芸人」として紹介され皆一緒に登場していた。珍しくて見ていたが、番組全体的には全然面白くなくて弱った。でも多分「そんなの関係ないから」…だろう。

浜田も東野と月一でMBSの深夜に出ているが、構成が同期の前田政二なので完全に力抜いてやっている。「関西ローカル=力抜く」という大御所ならではの生き様だ。
松本も以前ラジオで関西でローカルやりたいという発言をしていたがその理由がなんば花月裏のそば屋のうどんを食いたいからだと。大御所ならではの余裕だ。

一方で月亭八光がメイン司会の番組が始まった。ケンコバや陣内ら先輩芸人からは「八方師匠の息子でなかったらどうしようもない奴」とまで言われた八光にメイン司会が、しかも生放送が務まるのかと関西人は心配で息を呑んで第一回を見たであろう。しかしその期待を裏切る、いやある意味期待どうりに一発目から酔っ払ったたかじんが乱入してきてめちゃめちゃにされていた。

そもそもお笑いやってるタレントは音楽やマンガも笑いと同じように大好きだ。お笑いというのはイコール芸人のことである。その中でも今田耕司ほどお笑い芸人を愛する芸人はいないのかもしれない。そしてこの春、八方と組んで関西に帰って来た。
http://www.asahi.co.jp/imachan/

なんにせよ関西の夜は緩いようで熱い。くいだおれ人形はどうなるのかね?

画像

                        内容と関係ない写真です(昔のB&B)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック