もうちょっとですね。

こんばんわ。
いやー忙しいのとパソコン修理に出してたのですっかりこのブログも忘れ去られてたもんだがまた復活します。

先月末(25~27)東京へ行ってまいりました。
長いことくすぶってた偽黒人映画(フェイクブラックムービー)の編集である。
24の晩に三宮を出て、翌早朝東京駅着。昨年のタルワキナイト以来約一年ぶりの上京だ。

★一日目(26・土曜)
編集・構成担当の三澤藏六師邸で、すでに編集された映像に僕があれこれいらんこといいながら色付けをしていく。02年の『佐藤黒座敷』以来、もうおなじみのコンビなので、どの場面でどう繋がって、どういう音が入るかはあ・うんの呼吸でたいがいわかる。そしてこの効果音を入れる作業が一番面白い。この作業だけで一日中笑っていられることすら可能。かなりハイなドラッグである。

机上の秘密編集室
右側が編集中の画面。左が素材部品。この夕空は合成ではなくモノホンの夕陽だ。
画像


出演者で今回美術でも活躍したうに吉(幽谷マサシが応援にきた。
画像

うに吉「いやああ~…しかし、なにがいいたいやらさっぱりわからんえいがっすね(笑)」
藏六「いいんだよそれで

画像

おなじみ顔画動画(合成前)。上京直前、神戸の自宅で製作。東京で背景を合成するのだ。
このアニメ、どこで挿入されるかは本編見てのお楽しみ。しかしわずか十数秒を作るだけで翌日筋肉痛になった。



★二日目(26・日曜)
朝10時起床。軽い朝食をとりながら男三人大笑いしながら編集三昧。途中、なんでかブルース・リーやジャッキー・チェンの話で小一時間つぶす。カンフー世代の心地よいひと時。ヌンチャクの音ってなんであんなに男心をいきり立たせるのか? 男がときめく効果音第一位だ。
長かった編集もほぼ終了。
三澤邸を離れ、今度は顔画工房、影の御大・黒井唐州と合流するため、水道橋の韓国料理屋ノルブネへ向かう。


画像

★唐州おすすめ青梗菜。これに豚肉とキムチを挟んで食べるとめちゃうまい。他にもチヂミなど注文したがなんでもうまいですよ。唐州先生ゴチになったな! 

唐州先生風邪っぴきにつきお部屋訪問は遠慮。駅まで送る途中、こんなもの↓が落ちてるのを発見。

画像
                                       


御大と別れ、今夜の宿探しへ。てか、着いた日に即会員になった神保町のネットカフェへ。難民が多いと追い出されるのかな?・・・と、若干覚悟を決めて訪問するもガラガラ。一畳空間が変に落ち着いていい。おまけに無料で東映系の映画も見れたので、悦ちゃんの女必殺拳(またか!)や、旧仮面ライダーなど見まくる。
翌朝6時過ぎの新幹線でとっとと帰ってったですねん。



●上映会はどこかでやりますよ!・・・というかこの映画をかけてくれる奇特な劇場空間募集!!
映画のラフカットというか大まかな編集は今年頭にすでに完成し、藏六さんに送っていたが、再編集と合成に時間がかかったため、おかげで6年ぶりに出品しようと思ってた各自主映画祭はすっかり募集を締め切ってしまった。まあそれは御愛嬌、ワンステップ飛んで自主興行するのだ。
完成次第、わが顔画工房(&ハナピピ)の配給で関西のアングラ上映会を企画しているので、皆様ぜひとも期待しておいてください。

てなわけで米国黒人大統領誕生!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鼻で笑った奴はコレでも読んでろ。「すべる時間」は6・10発売!

    Excerpt: 今日はさりげない宣伝です。 Weblog: 黒のマガジン racked: 2009-06-06 12:02
  • 新長田の夜

    Excerpt: 神戸映画資料館「尻プロ&顔アニメの世界」無事に終わりました。 ゲストの野崎ハウスのライブも久々のコラボで楽しかったですね。 最初で最後の劇場公開『情熱のARASH!』と初お披露目の『九仙飯店の河童.. Weblog: 黒のマガジン racked: 2018-09-17 20:07