わたしはクスリは断ち切りましたが・・・

どうも、鬼束ちひろをどついた男と同い年の田舎パンダです。

谷啓の追悼、この秋発行のフリーペーパー「実験アキレス」で急遽書きましたです。
マニアでも意外と知られていない谷啓ののらくろを始めとする、地方CMでのキャラなんかを特集しております。
画像





※のろくろの声まで演ってたのだ


★まだチョットだけあるぞ!黒マガ1号はここで買おう!
「黒のマガジン」創刊号(勿論水木特集有り)は現在品切れ状態ですが、神戸元町の古本レトロ倶楽部にわずかですがまだ売っております。
黒マガ2の水木特集の元ネタとなったタルワキの増刊「ハッスルホイ!」も在庫あります。この「ハッスルホイ!」では、植木等や谷啓、石立鉄男、岡八郎など題材に挙がった諸先生方がなぜか鬼籍に入られるという呪われた・・いや、偶然の多い冊子で、現在までに三刷もしているにも関わらず、出すたびに赤字という因縁つきの代物だ。
水木はまだ元気だ。直ぐ買いに行こう。
画像





ホントに品薄で画像も薄い…。 次号の黒マガで、「ハッスルホイ!」を復活させようという企画があり予告でも告知されてるのだが、事実上そんな予算無いと嘆く編集部。リアル東考社だ


★黒マガ2号、早速在庫がわずかです。
植木屋本舗(藤本&顔画)もたまげるほどの水木効果でエラ売れの黒マガ2号と「劇画黒座敷」のお求めは、首都圏ではタコシェバサラブックス、そしてイベントでお世話になりますよるのひるねで購入可能です。
関西ではおなじく神戸元町パチンコ屋向かいのちんき堂と、京都が銀閣寺付近ガケ書房へどうぞ。
どうせ全部売れたところで赤字だ!

ちんき堂では9・25(土)に不定期イベントちんきの夕べ開催。今回はここでも水木しげるについて語るそうです。

この振って沸いた水木ブームの影響か、うちことのブログの桜井昌一の巻が、今更ながら訪問者が多くなってきております。メディアの恐ろしさを感じるな~…あれ全部ウソの話なんですが・・・・(嘘嘘実話です)。

★来るべきニュース
山坂書房の「土地」が再起動なのよね!
前回に引き続き、藤本君も僕も土下座の甲斐あって仲間に入れてもらえることが出来たわ。
田舎マンガしか描けない自分にとってこの冊子がある限り発表の場はあるってものよのう…。

「酒とつまみ」最新号に黒座敷の広告掲載!!
全国各書店で発売中の「酒とつまみ」第13号に、「劇画黒座敷」の変な広告がチョットだけ載ってます。
この本はすごいよ。酒飲みにはたまらん充実した内容だ。酒飲みじゃない人も読んでみよう。でも飲まれるなよ~!

そして・・・
来月10・2は皮フ科の日です!
当日までこればっかり言いますよ。なんやったら押尾特集もやりましょか?現役ジャンキーの三澤さんの判断に任せよう。
谷啓の追悼はやります!!・・・というか、この企画をやるついでに関西に住むマニアの人に連絡取ったら、鬼籍に…いや空き巣に入られてお宝すっかり盗まれてました。だから僕は言ってやりましたよ。「お前には用はない!!」って。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: わたしはクスリは断ち切りましたが・・・ 黒のマガジン/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 00:13