黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS となりのスルメ

<<   作成日時 : 2011/07/02 20:03   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

なんか大雨だったのにやんだら急に暑くなりましたね。
朝から血を抜かれて(恒例の血液検査だ)ふらふらなのですが、まだ息をしている状態です。
7・31はよるのひるねへ映画見に来てね

画像

●はなからパクリを認めますが
顔画工房が唯一レギュラーで入っている「山坂」最新号が発売されております。
今回のうちのマンガはあとでバレるのもあれなんで先にバラしますが、パクリです。
しかも超ベテランみつはしちかこ先生のデビュー前の作品「スルメ君」をキャラだけ拝借しております。
すみません。
「スルメ君」は「小さな恋のものがたりうちあけ話」という単行本で紹介されているみつはし先生十代の頃の処女作です。
画像このキャラ、いいっすね〜。
で、もう十年以上前に僕、自作のマンガの中でスルメ君をモブシーンに出演させた記憶があるのですわ。
でも記憶だけで、それがなんちゅうタイトルやったかさっぱり思い出せず、てっきり「黒座敷」のネット版の何話かに入ってたものと信じ込んでたのですわ。それで、最近物が増えてきたので要らんもん整理しとったら、黒座敷のコピーが出て来たのですが、スルメ君のシーン入ってないのですわ。あれ?と、よくよく思い出したら別のマンガでしたわ。それは掲載された本がすぐに見つかったです。
このマンガ自体描いた記憶はないのですが、スルメ君だけは覚えてたのですわ。

画像顔画版「アタリメ君」
画像 十数年前から確信犯です。


みつはしマンガで僕が一番好きなのは秋元文庫「となりのケン」て作品ですが、ここに出てくるジュンちゃんや「ただいま思春期」のフーコちゃんて娘が、なんだかんだいうても貝十マンガの女子のベースとなっています。
「小さな〜」の陰に隠れて今一マイナーなマンガなのでそんなキャラ知らんという人にわかりやすくどんな娘か説明すると、一番近いのは「ど根性ガエル」の京子ちゃんですね。あれこそ典型的なわかりやすい性格の女子です。
憧れとは違い、理想に近い、そのくせ無駄にかわいいガールフレンドのような娘です。ま、しかしゴリライモ的には45点ですが‥。
画像「となりのケン」は脇キャラもすごい個性的なのが多く、中でも僕のお気に入りはニキビの木村君という奴ですわ。
ジュンちゃん、彼にラブレター貰ったもんで、幼なじみのケンちゃんにちょっと自慢するのですね。
そしたら、ケンちゃん大笑いして「これと同じラブレター他の娘にも渡してたよ」ってバラすのですわ。気の強いジュンちゃん、その足で木村君に「あんたみんなにこんなことして何やってんのー!」って問いつめるんですわ。
ところが、結局ジュンちゃんは渡す順からいうと一番最後だったということが発覚して、ジュンちゃん「くやし〜!」言うてハンケチ噛みしめながら泣いて帰るんですわ。この回以外にもこのマンガ傑作ぞろいでおもろいですわ。
あ、そんなこんなで山坂発売中ですわ!
7/31よるのひるねでも販売予定っすわ。


◯山坂書房「山坂」第五号
http://www.yamasaka-shobo.com/books.html
◯取扱店、ありの文庫
http://arinobm.blog102.fc2.com/


てなわけで、血を作らなきゃならんので猪狩りに行ってこよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鉄ドンの後はうんことおまめ、そして格闘狂終わる。
さてさて「マイルド鉄ドン アホな子 バカな子 マヌケな子」大盛況のうちに終わりました。といってもまだまだ今後も各都市全世界の映画祭で上映する予定なのでご期待下さい。こどもの日に子供でも見れるバカ映画の祭典ということで子供のお客さんもおりましたが、上映中泣き出す子もいたり、司会が段取り間違えたり、自分ですら寝不足で参加したため、打上げですぐ酔ってしまい、帰り際に思わず「よいお年を」と言ってしまったりとハプニング続出で、しかしそれも鉄ドンの味というものでありました。本編は予想以上にウケて楽しか... ...続きを見る
黒のマガジン
2019/05/06 19:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
となりのスルメ 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる