黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 3・18おとなの鉄ドン開催など

<<   作成日時 : 2018/03/05 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

オリンピック熱気もやっと冷めましたね。「そだねー」はうちの地元弁でなんていうのかな?と思って黒井唐州先生に聞いたら「そやなーし」だそうで。あーそやなーし!とお互い大笑いしたですよ。
しかし、そんなピックフィーバーに隠れて、大杉漣や左とん平の死去は信じられなかったです。ちょっと前には川地民夫や夏木陽介など名優どんどん逝きましてほんと悲しいですね。信じられないない毎日ですがこちらもなんやかんややっております。


『22歳の叫び』見に行った!
2月25日は、瓜生遼太郎監督の立命館大学卒業制作の自主映画『22歳の叫び』Tジョイ京都で上映発表会へ。
素晴らしい作品であった。瓜生監督は今後東京は円谷プロへ。22歳の叫びならぬ22歳の別れですよ。若き才能、そのうち珍獣ぷろとして独立したら日本の特撮の歴史が変わるに違いない。なお瓜生監督の最新作『珍・コジラ』が今回の鉄ドンで上映されます。そして、そんな遼太郎が出演する顔映画『劇画家後家殺し!』(超豪傑編集版)いよいよ初夏には関西上映予定(未定)です!


つげ義春の近況を知る!
さてさて「スペクテイター」の最新号も発売中です。特集はなんと「つげ義春」! ブーム再来? これ以上語る事があるのか??と思いながら読んでみると‥新事実やつげの最新情報などもありますのボリューム感。
同人誌版『黒のマガジン』から藤本和也&足立守正の対談はめちゃおもしろい。今までのつげファンの語りを一掃してしまった冷めた内容、しかしこれがまたすごい大発見なのだ。『ねじ式』ファンは必見です。


『おとな鉄ドン』3月18日(日)ゆうばりにて初上映!
画像いよいよ再来週です。解禁!エロ鉄ド‥間違えた『おとな鉄ドン シャバダバ無法地帯』公開! 3/18 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018!!
http://yubarifanta.com/films/4533/
約30年?の鉄ドン史上初の成人指定??のヤバい作品てんこもり。
今回顔動画部が挑んだアニメ【九仙飯店の河童肉饅頭】は、タイトルの元ネタとなった香港映画‥とは無関係で、山田章博の傑作劇画『ラストコンチネント』、はたまた小島功の描く黄桜の女かっぱの顔画版、といった‥味付けは全くないですが、昨年の『シリラ』同様、お尻もあり裸あり血ありちんこありの危ない内容です。今回の鉄ドンの予告はアップした当日にアカウントが削除されました。やっぱり色々問題あったのか?恐るべし18禁。
画像








★戦争まだ続いてますね
昨年末にブログで公表してしまいました職場の現状はますます最悪になっております。
僕は元々この職場には映像が出来るということで参加させていただいたのですが、今や映像部はほぼ葬られ、現在自分は高圧洗浄バスターズでわりと楽しい毎日‥のはずがとんだ男女戦争に巻き込まれて毎日いやになります。でものすごい過度のストレスからここ最近夜中にバカ食いしたおかげですっかり顔腫れましたよ。詳細はまた気が向いたら!


★役者がそんなにえらいのかな?
一方、今後の映画制作に関してもここ最近色々と考えることが多かったです。
自分が作っている短編映像や長編映画、アニメ、CMは、皆様のお力があっての賜物であります。ものすごーく感謝しております。しかし、あくまでも自主製作であって映画上映会や興行等自分らでやらんといかんわけですね。特に興行等の宣伝活動に関しては勿論僕もウロウロ回ってなんやかんややります。手の空いた出演者&スタッフ一緒になって出来る限りでよいのでお願いしたいのですね。それもこれも、映画を一人でも多くの方にご覧頂きたいという思いからきております。
で、僕は何が言いたいかといいますと、今回に限らず自分が映画を作ると「出たい」「出してくれ!」とアピールしてくる人に限って「上映会をやれやれ」と急かす割には宣伝を一切しないという人が多いのでそれはどうなんだろうということですわ。ひどい例を挙げると「映画には協力するがあくまでも出演のみで宣伝はそっちの仕事」ときっぱり言う素人役者、お前何様じゃ!と。たとえば、出演依頼を断られたものの、無理矢理お願いして出てもらった、こういう人なら出演のみという条件であきらめがつきますが、出たいというてきて出たらあと知らん、でも見せろ(DVDくれ)はちょっとなーと。でもこういう人すごく多い。そういう奴に限って「もっと色んな人に見てもらいたい」とかぬかしよるからしばいたろかと思うですね。
また宣伝用のチラシ等を送っても配らない不届きものもいます。勿論突然発送する訳ではなく事前に配布の確認を取って発送しております。しかし配布せぬまま放置されているということが多くみられます。これはチラシを作ってくれたスタッフに対しても失礼ではないかと思う。
実際、昨日も電話にて対応した役者とそういう話になったのですが、ほんと勘違い甚だしい。今後一切そういう方々には出たいとは言って欲しくないしこちらも絡んで欲しくないのでご了承下さい。今後は出演のみの方はご遠慮いただきます。ここ最近そういうトラブルがホント多いというかずーっと訴えてるのに改善されないものであえて書かせていただきました。言うてる僕もお前が何様じゃ! とつっこまれそうですがご意見いつでも受け付けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
毒なんかなくても女は怖い
椿組春公演「毒おんな」を観た。 スズナリはまさに久々約15年ぶりかしら? 以前東京にいた頃、森川理文君が出てる花組芝居を見に行ったのが初です。シネマ下北沢にもよく行ったですよ。 そして今回久方ぶりのスズナリは、椿組だ。毎回行くって言うてるのにも関わらず、東京の友人の天太郎君が「チケットとりますよー」と言いながら結局取ってくれないので「次は必ず行くから取ってくれ」と頼んだら今回は取ってくれた。しかも指定で。同年代の男三人でスズナリへ。ちなみにこの三名は東京時代の職場仲間で、いまだに交流が... ...続きを見る
黒のマガジン
2018/03/12 18:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3・18おとなの鉄ドン開催など 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる