黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒なんかなくても女は怖い

<<   作成日時 : 2018/03/12 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

椿組春公演「毒おんな」を観た。
スズナリはまさに久々約15年ぶりかしら? 以前東京にいた頃、森川理文君が出てる花組芝居を見に行ったのが初です。シネマ下北沢にもよく行ったですよ。
そして今回久方ぶりのスズナリは、椿組だ。毎回行くって言うてるのにも関わらず、東京の友人の天太郎君が「チケットとりますよー」と言いながら結局取ってくれないので「次は必ず行くから取ってくれ」と頼んだら今回は取ってくれた。しかも指定で。同年代の男三人でスズナリへ。ちなみにこの三名は東京時代の職場仲間で、いまだに交流があるのが縁だなー。レスリング界のパワハラ問題の代理弁護人のなにがし氏と僕らが過去にちょっとだけ関わったことがあるだけに世間話に花が咲くのであった。






実家の話コレ?
画像新宿ゴールデン街の外波山文明さんの店クラクラには何度か行ったこともあり、佐々木昭一郎演出のドラマ「さすらい」の話とかたこ八郎の話などしたことはあったが芝居を見るのは今回が初めてであった。去年は外波山氏が出てるというだけで、映画「夏の娘たち ひめごと」を見に行ったらなかなかどうして大当たりであった。
ほいで今回の「毒おんな」であるがこれも大当たりであった。内容はざっくりいうと、平和な日常に妖艶な女が現れてその辺の男がおかしくなって‥とまあよくある話ではあるが、なんというか、これ、おれんちのことを描いてるのか????と思うぐらい自分もほぼ同じ経験をしているのですごく共感を得る話であった。おかしくなってしまう男の一人が外波山氏が演じる。やがて、そう、こうなってこうなってこうなって‥それで息子と娘が説得に来て‥これと全く同じ経験を自分もした。なので色々と思い出しながら身を乗り出しながらそしてとまらぬ鼻水を押さえながら一気に見てしまった。ああ‥僕ももうちょっと早く気づいてやればあんなことにならずにすんだのにな〜‥とか思いながら、まあそれはどうでもいいのだが。
渦中の主演女優がこの芝居の為に色々世間を騒がせたのではないかという推測すら浮かんでは消える旬まっただ中のキョンキョンだ。
以前『黒マガ』2号の水木しげる特集で「水木しげるとキョンキョンが嫌いな人はいない」と勝手に断言してしまったので、断言した本人からすると、男として生まれたからにゃ死ぬ前に一度ぐらい生キョンキョン見ときたいなーなんて思いつつ、椿組とどう絡むかが期待するところであった。天太郎が今公演の予告メールをして来た時に「主演が小泉今日子なのでチケット取りにくいですよ」というので「エ?なんでキョンキョンが椿組に?」と異色の顔合わせに若干不思議ではあったが、よくよく聞いてみると、ああ、なるほどそういうことか、とホンマか嘘か色々面白い話が聞けてよかった。だいぶ前にキョンキョンが唐組の芝居にも出るのでは?という噂もあっただけに、元々アングラ劇に興味があったのかもしれない。ただのアイドル女優ではないのでね。
主演に負けず役者陣も好感触である。助演の椿組若手女優さんの芝居も一昨年この男三人で観ている。その時は、フハッ!こういう演劇もあるのか!と唸ったものだ。今回も素晴らしく、皆さん主演に引けを取らない熱演である。徐々に本性を現していく毒女に対し、負けじと井戸端化する女子軍を励ましたくなるほど脇チームに感情移入してしまった。なんせ同じ経験したからね。でもいやーな話のような展開になるかと思いきや、飛び交うセリフにちょいちょい場内爆笑が起こる。そんなこんなで二時間じっくり楽しめた。14日までやっております。そして夏公演は花組芝居の加納幸和座長の演出「天守物語」だ。

しっかし帰りの東京駅で大パニックに遭遇した。東海道新幹線が静岡ー浜松間で停まったとかで東京駅大混乱であった。本読みながら二時間程待ってたら復旧したものの、新大阪まで四時間程かかり、勿論車内ラッシュで座れず往生したがな。でもおかげで車窓からビデオカメラで夜景を撮りまくったった。転んでもただで起きてたまるかい。

さてさてその『黒マガ』であるが、5月にやっとこさ三号と増刊号が同時発売予定です。僕も目下必死に原稿書いてる最中なのです。
3/18(日)はゆうばりで鉄ドンですよ!

うちのはみだし劇場映画【劇画家後家殺し!】今夏関西地区公開予定!?
画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『年上の巨乳マネージャーに甘やかされて』をPDFファイルで読むのは危険!?
藤丸の『年上の巨乳マネージャーに甘やかされて』をPDFファイルで読むのは、実はとっても危険!? ...続きを見る
年上の巨乳マネージャーに甘やかされて【無...
2018/06/18 17:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毒なんかなくても女は怖い 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる