新長田の夜

神戸映画資料館「尻プロ&顔アニメの世界」無事に終わりました。
ゲストの野崎ハウスのライブも久々のコラボで楽しかったですね。
画像最初で最後の劇場公開『情熱のARASH!』と初お披露目の『九仙飯店の河童肉饅頭』(完全版)も問題なく(?)スクリーンにかけられてあーよかった。遠方にも関わらずお越し下さったみなさま、まことにまことにありがとうございます。
僕もコレで肩の荷が下りました。先月の『劇画家後家殺し!』上映と今回のが決まってからほんと宣伝と再編に大忙しで色んなことを犠牲にしました。しかしこれでやーっと終わった。今年のイベントも終わりで尻プロでの活動も一旦終了。ついでに顔映画部も解散です。
※10月13日は大阪の音凪で野崎ハウスが出演します!

★波乱続きだったのARASH!
2006年制作が開始された『情熱のARASH!』はスタートこそいい感じに始まったのですが、途中から相当狂いました。狂った原因は製作側と出演者とのなーなーな感じが一つあると思う。出演者のスケジュールがなかなか取れずシナリオの変更を余儀なくされ、それが何度も繰り返され参りました。いまだに関根しりもち君に「あの時監督はピリピリしてて近寄りがたかった」とか毎度毎度攻撃されます。
原因はそれだけではなく、編集の面でもすごく苦労した。何しろ監督の意向と編集担当者の意向がなかなか合わず、結局折れるしかなかったことが多々あり、今回の上映の際に色々思い出してまた凹んでしまった。おまけにやっとこさ撮影が終わったというのに、今度は僕が当時勤めていた職場にほとんど休みがなく(この会社の話はエッセイ集『悲話』に存分綴っています)毎日終電もしくは泊りという超ハードブラックなもんでまったく編集にかかれなかったのだ。おかげで一年ばかり撮影済のミニDVテープは押入に入れっぱなしのままであった。僕は精神的にも肉体的にもキツくなり、勤務中、無意識に自傷行為を繰り返すようになった。しかも終電でやっと帰宅したにもかかわらず、その頃には近所のスーパーも閉まり、コンビニもろくな食材が残ってなくて、まともに食事もとれないので体はやせこけ、散髪する時間もないので髪もヒゲも伸び放題で目の周りはくまだらけあった。しかもそんなヤバい状態といっても仕事は待ってくれない。休んでる暇もなく次から次へと仕事が増えていった。僕の上司はやたらきれいな字にこだわる人で、僕が作成する手書きの外部発注書のクセのある文字が気に入らず、提出する度に「えええ~、な、なんで~‥これじゃ送れません~」と嘆き、何度も何度も書き直しを命じられた。しかしそれでもめげることなく鼻血を出しながらも必死に机にしがみついて毎日書類を作っていたら、ある日、課長がほんとに何のためらうこともなくうっかり発した「お前、今度の日曜仕事出たら?どうせ家おってもやることないやろ?」の一言にプチンと切れ「出たらついでにお前殺すけどいいか?」と言って口論になって翌日一応嘘でも謝りに行ったら課長半泣きで何も言わなかったので、僕は「まあとにかく辞めさせてね」と‥あ、あれ?どうでもいいこなこの話。
とにかく映画を完成する意思があるならここ辞めるしかないなと思って辞職した。辞めて自分がすぐした行動が吹田の天牛書店で古本を買いまくるといったベタな行為です。そして東京での編集を開始、そのことはだいぶ前のブログで書いている。これもほんと大変であった。そんなこんなのひたすら苦い思い出が満載の『情熱の~』は、一般上映会を神戸と東京など3~4回程やったがその後色々あって封印してしまった。封印の原因は一応表向きは一部の出演者からの封印要請としていたが、根本的には違ってて、それはすごく大人の事情になる。むしろ今回の十年ぶりの上映に二人の主演女優は「大変嬉しい!」と好意的なコメントを寄せてくれた。女優陣もみな結婚して子育てや出産予定など生活を抱えているので会場には来れなかったが元気な近況を確認できてよかった。
そんなこんなの何かとお騒がせの『情熱~』ではあったが、僕としては出来や経緯はどうであれ、やっぱり思い出深い作品ではある。ハナリキョウコとスナイパーズの歌うテーマ曲も昔の神戸の映像にすごくマッチしてよかった。‥といっても、さすがに上映中は劇場から逃げ出し、ライブの終わった武村さんと劇場内のカフェで乾杯していたがね。あ、トークコーナーで飛入りで登場した顔映画名俳優のモへイさんが病み上がりで痩せてたのは気の毒だが笑ったな。ちゃんとてっぺん禿げてたの見れて嬉しかったし。
イベントが終わって、しりもち、野崎ハウス、森元暢之さん、石井章先輩、セクシー部長マサ子さんらと新長田の居酒屋で打上し、その後ぼっかけ焼きそばを食べ、それだけじゃ満足できなかったもち&セクシーとともに今度は岡本で三次会までやって結局最後はモへイのハゲの話で締めて。いやーほんとお疲れさまでした。また逢いましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 神戸映画資料館で顔アニメ上映!

    Excerpt: ★1月12日と14日は神戸映画資料館にて、顔アニメ『処刑遊戯(完全版)』『漫画ヘントウセン』上映!! 「鉄ドンへの道」を見た方々から「アレは何だ?」「意味がわからん」との疑問が相次いだ2016年の.. Weblog: 黒のマガジン racked: 2019-01-06 18:52