黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄ドンの後はうんことおまめ、そして格闘狂終わる。

<<   作成日時 : 2019/05/06 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

さてさて「マイルド鉄ドン アホな子 バカな子 マヌケな子」大盛況のうちに終わりました。といってもまだまだ今後も各都市全世界の映画祭で上映する予定なのでご期待下さい。こどもの日に子供でも見れるバカ映画の祭典ということで子供のお客さんもおりましたが、上映中泣き出す子もいたり、司会が段取り間違えたり、自分ですら寝不足で参加したため、打上げですぐ酔ってしまい、帰り際に思わず「よいお年を」と言ってしまったりとハプニング続出で、しかしそれも鉄ドンの味というものでありました。本編は予想以上にウケて楽しかったです。個人的には今年も啓トラ先輩の某人気声優がいかに咳描く悪いかという話を聞けたり、某映画監督のセクハラ話やヤバい話など聞けてよかったです。

そして、今月の26日には東京で「おまめ映画菜」も開催されます。みなさまこぞっておこしくださいね!場所は阿佐ヶ谷ロフトAです。
5月18日はロフトプラスワンウエストにて「第9回うんこ映画祭」大阪編もありますよ!‥鉄ドンも今回はほとんどうんこ映画祭でした。

南国の格闘狂!未完のまま休刊!
『高知インディーズマガジン』第25号発売しました。なんとこれ最終号ですよ。わー!残念!
すなわち顔画工房の漫画「新南国の格闘狂』も最終回であります。
画像※なぜか表紙では「続南国の格闘狂」になっています。
これが始まったのは2013年頃でしょうか?たしか第1回で「『あまちゃん』見た?」とかいうセリフがあったり、部屋にきゃりーぱみゅぱみゅのポスター貼ってたりとそれなりに当時の流行にはのっかってたような気もしますが、いかんせん中学の空手部の話で、しかも4コマという設定は、読者にはさほどうけず、人気ランクも下の方でした。それでも編集長のご好意で打ち切られることもなく、途中別の読み切りも挟みながら「続」「続々」「新」と続けられることができました。しかも連載同時期に映画制作も兼任してたもんで手が回らず、ヘルプを頼んで絵柄がガラッと変わったりしましたがこれはこれでよかったと思います。キャラクターについては、空手部や他校の脇キャラなどは過去に描いた別の漫画(アタリメ君など)の主役達がそのままのキャラで出てます。画像
まあなんだかんだと思い出深い連載でしたが、まだまだ描き足りない気もします。またいつの日か再開できたらと思っておりますので今後ともどうぞよろしく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇画 坊っちゃんC
第一部「着任編」Cの巻 Bの巻はこっち ...続きを見る
黒のマガジン
2019/05/20 20:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄ドンの後はうんことおまめ、そして格闘狂終わる。 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる