とりいかずよし、水木しげる生誕100年など

戦争やらコロナやらなんやかんやで気がつけば3月も半ば、もう選抜高校野球が開催されている。ブラスバンドも復活、甲子園にも活気が戻ってきて嬉しい。ちなみに自分が生まれて初めてたこ焼きを食べた場所は甲子園だ。まだ保育園だったが地元の高校が出場したので家族や親戚とともに応援に行った帰りに食べたのだが今だにあの味は忘れられない。

●訃報相次ぐ
さてブログをつけていないこの間色んなことがありすぎてほとほと疲れ果てました。生活的には変わりはないがアニメを共同制作している東京の黒井先輩のおうちが立ち退きのため引っ越すことになり台東区へ住居を構えることになった。下町好きの自分としては嬉しい話なのだが相変わらず忙しくて上京する暇がない。
今月14日には昭和の二枚目俳優宝田明が亡くなってしまいゴジラファンとしては非常にショックだ。「100発100中」のリバイバル上映なんか京都みなみ会館や大井武蔵野館などにに見に行った思い出がある。10日に行われた新作映画の舞台挨拶には車椅子で登場し元気な姿を見せていたというが、この挨拶の写真で見える宝田明が使っていた車椅子と同じタイプのものを自分は毎日洗浄しているので感慨深い。今後その車椅子が回ってくる度に思い出すだろう。

しかも先月は漫画家のとりいかずよしまで亡くなってしまった。世代的に僕は「トイレット博士」ではなく「花子先生」や「ロボッ太くん」が馴染みだったが小学校の先輩にもらったジャンプコミックの「トイレット博士」11巻が尋常ではないほど面白くその後収集したもんだ。"うんこマンガ"というジャンルとネーミングは下ネタ大好きの小学生の自分には相当な衝撃であった。しかも先輩は僕にくれたわけではなく、マンガ数冊僕から借りていて返す際に別の子に借りた「トイレット博士」を僕に借りたものと勘違いして一緒に返却するという偶然で渡ってきたのだ。その後持ち主は近所のスケさんという3つ上の子と判明したがあまりの面白さにクレクレと懇願したらスケさん意外と簡単にくれた。いやー懐かしいです。今でも実家に飛び飛びではあるがコミックが置いてあるはずだ。


●水木しげる生誕100年
本当に悪魔くんを必要とする時代がやってきた? 戦争やめてほしいですよ本当に。
水木さん.png

水木しげる生誕100年記念マンガ【池上くん】全四話
3月8日に生誕100年だそうです。水木しげるの元アシスタントで水木から声が中身のないカステラのようだと例えられた池上遼一の漫画を恐縮ながら一ファンとして掲載いたします。
第一話
池上くん.png
第二話
池上くん❷.png
第三話
池上くん❸c.png
第四話
池上くん❹.png


不味い天ざる 第8〜10話(プリン先生編)配信
さてえらいもんで「不味い天ざる」もう10回もアップしました。全13話を予定してますのでもうあと3回です。最後までお見逃しなく!
といっても本当にアングラでマイナーなチャンネルなのでそんなに再生回数もないしたいそうな宣伝や告知も控えめです。完全版をイベントなどの上映会や劇場公開予定なのでこれからまただいぶ修正いたします。

第8話 プリンピックの顔と尻

第9話 令和プリン寄席

第10話 プリンとバナナ

※1〜5話まではこちら 6、7話はこっちのほう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント