『シン・ウルトラマン』と『特撮大会40年』展

『特撮大会40年』展 開催決定!! in イサオビル
7月13日から19日まで大阪のイサオビルにて『特撮大会40年』展が開催されます。80&90年代、新世界東宝敷島劇場~伊丹グリーン劇場での特撮大会、伊丹映画祭などの活動の軌跡をふり返りグリーンリボン賞の名作選の上映もあります。自分も裏方として関わっております。
特撮大会40年展チラシ校正オモテ面.jpg
未ソフト化の貴重な特撮自主映画上映もあり。「シン・ウルトラマン」や「庵野秀明展」にいらした方もまだ行ってない方もこの機会に是非お越し下さい!https://isaobuil.jimdofree.com/(※チラシの裏面はこちらで)
伊福部昭関連情報にも紹介されました。



レイトショーで『シン・ウルトラマン』
5月も相当忙しかったですがとりあえず一仕事終わったのでホッとしております。毎年恒例の「おまめ映画祭」出品作品を作ってたのと原稿の仕事を交互にやって派遣の仕事も行って上映会の打合せ等のために大阪や京都へも行ったり今月後半は東京へも行く予定でおましてなんじゃかんじゃもういっぱいで頭もだいぶショートしましたね。いつか発狂するなと思いながら生きてますよ。その合間を縫って『シン・ウルトラマン』レイトショーで見ました。レイトのほうが安いし客も多くないのでゆっくり見れますし。けんどこの作品は大勢で見てわいわいいうのもいいんだと思いました。マン登場の造形がいきなり初代マンAタイプの顔だったので嬉しかったのですが個人的にBタイプの顔も好きなのでそっちも見たかったです(そっちは一般的には不人気なのかも?)
で僕、何の予習や予備知識もあえて入れずに行ったのですがメフィラスが出て来た時点で「これ長澤まさみ巨大化するんちゃうか?」と思ったらほんとにそうなったので「おおっ、大日本人やがな!」でした。映画人ってほんと長澤さんで遊ぶの好きですね。『コンフィデンスマンJP』だったかなんかで散々遊んでるの見たからもうええわとも思いましたが‥おっさんに好かれるかわいさだから仕方ないかとも思います。なんたって東宝をしょって立つ女優ですからね。
巨大公安女.JPGちなみに『不味い天ざる』のキャラクターを原案した黒井唐州さんはまさみちゃんよりあかりちゃんのほうを注目してたのでこの人もやっぱちゃうな〜と思いました。西島秀俊さんが既婚者という設定なのか指輪はめてるのがよかったのですが『ドライブ・マイ・カー』を見てる者としては禍特対(カトクタイ)に出勤してる間に奥さん男連れ込んで浮気しとるんやろな〜と勘ぐってしまいました。ゾフィー(ゾーフィか)の裏設定も知った瞬間「なんじゃそりゃ知らんわ!」と思いましたが庵野秀明の相当なおたくっぷりに脱帽、いやむしろ唖然ですわ。
 でも自分はウルトラマンのデザインをした成田亨の作品や『ウルトラQ』にもだいぶ影響されてる人間なのでその辺りは楽しめました。
『劇画家殺しの逆襲』なんかもろオープニングパロってるし。

ほいであべのハルカスでやってる『庵野秀明展』も行ったのですが展示品も人も多くてすごい疲れました。勿論内容は素晴らしかったですよ。轟天号とか新旧展示されたりウルトラマンのスーツやら宮崎駿のメモやらなんやかんやお宝多くて結局2時間以上いましたね。図録買おかと思ったけど判型でかいし激狭部屋に置くスペースもないので見送ってしまった。しかも連日の疲れが半端無くてもうちょい見たい気もありましたが時間的に電車がラッシュになりそうだったので2周ほど回って出て帰りの阪急電車で爆睡しました。
シンゴジ.JPG
てなわけで7月の『特撮大会40年』展よろしくおねがいいたしますー!↓予告別ver

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント