テーマ:サブカル

珍獣と妖怪とブレイク女優

2018年も顔映画を宜しくお願い致します。 今年もよるひる映研、鉄ドン、うんこ映画祭、顔映画大会など各イベントに参加予定です。そして今年の僕の目標は、昨年はやむを得ずできなかった「海水浴、もしくは川で泳ぐ」をしたいです。 珍獣映画『22歳の叫び』ついに完成&公開! 昨年東京で上映された『劇画家後家殺し!』…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

後家殺し追加上映とスペクテイターカレー号!

2017年秋の面白イベント開催決定! よるのひるね生誕15周年記念イベント 顔映画大会VOL.6 空想探偵劇映画【劇画家後家殺し!】追加上映会!!※再編集版です。 ★必見!! 桃塚健誠生ライブ&トークあり! 2017年11月25日(土) よるのひるね 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-13-4-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコデリと不良番長とうんこ映画祭

困ったですねイロイロとね。まず先月、なんじゃかんじゃと給料二ヶ月分の大金(大した額じゃないが僕からしたら大金です)を一日で使い果たし、貧乏暇無しのクソ忙しいし当然金もなし。映画「劇画家三部作」の上映会も各知人のお店(劇場でないとこがいい)からおよばれしてたのですが、いかんせんもう打合せや宣伝してる余裕も人手もないので泣く泣く本当に泣く泣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山登りとゴロワーズ

かまやつまで逝くか! ムッシュかまやつが死んだ。もう信じられないですねーこう次から次と死んで行くのでね。悲しい。 ムッシュの思い出というと色々ありますね。ちゅうか、前回の清順追悼といい最近久々に更新するネタがこんなんばっかりでひたすら思い出のコーナーになってるのが懐かしくもつらいですね。 ★なじみは牧師、原点はGS! まあ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼された野次馬 アカセ死す。

赤瀬川原平が死んだ。つい先日、京都のありの文庫へ営業妨害のごとく立ち寄った際に「路上観察学入門」だったかが置いてあったので「あれ?最近、赤瀬川どうなったんだ?」と思ってた矢先の訃報だったので親戚死んだぐらい驚いた。安西水丸が死んだ時も驚いたが、そういや水丸のマンガの文庫本もありので買ったなあ‥。 ◯食欲のなくなる『お座敷』 『お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

びんぼうにんしかおらんで。

一ヶ月ぶりに関西での映画撮影を再開したのですが、もういつまでやってんのだか。話もわけわからんくなって往生してます‥毎度のことだがね。 22日の日曜は、当初夙川で取り残したシーンを撮影する予定でしたが、予報では雨というので、別のシーンをやろうということになって、ミニコミが充実している本屋「シカク」(阪急中津駅すぐ)にてロケを敢行したので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昭和特撮を見直そう!

★帰ってきた「特撮にツッコミ!」のコーナー! 3・30のよるひるのイベントで、特撮ヒーロー特集をします。以前、尻祭で散々「レインボーマン」や「特捜最前線」(出演者がほとんどヒーロー上がり)などに面白いツッコミを入れてやんや言うてました、あのコーナーが復活。今回はしりもち社長のお得意分野、東映ヒーローOP特集や、実写「鉄人28号」「…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

さらば波平(初代)!

なんかここんとこ暖かかったのに、また寒くなりましたね。 ほんっとうまいこといかないよね~‥ってことばっかりでイヤになるですわ。勿論人間関係というか宿命です。しかしこれ具体的に説明するとまたなんじゃかんじゃと怒られそうで書けませんが。 畜生、これでもくらえブーッ! 2014年3月30日(日)は、よるのひるね(東京…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤングな中年、特撮を語る?

18日の土曜に従兄弟の結婚式が平安神宮にて執り行われまして、わだすもおよばれに預かりましたので欠勤届を出して、西北のコープで一番高い祝儀袋を購入して勇んで出かけたよ。 いや~冬の京都の寒いこと。人の幸せなんかひとつも興味ない僕ですが、この日ばかりは、なんか家族の愛情って美しいな~って思いましたよ。お幸せに~♪ 酔っぱらって帰って、翌…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開局です。

7・9(月)ニコニコ動画にて顔顔チャンネルが開局いたしました。 簡単にいうと、今までYouTubeでしか視れなかった鉄ドンの宣伝がニコニコでも視れるようになったというだけのことですが、一応新番組も制作いたしました。一ヶ月の期間限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電撃ハゲハゲ作戦

「藤本和也作品集1」ができたそうです。 ↓多分ココで発売して、あまったら13日のよるのひるねでも売ります。 2012年5月5日(日) 11:00~16:00 有明・東京ビッグサイト東4 ・5・6ホールにて開催される 自主制作漫画誌展示即売会「COMITIA100」。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔のキ◯ガイドライブ

5・13「大人の電気紙芝居」の本体、顔動画の元祖「ハゲハゲ」ついに公開です。 『ハゲハゲ』とは、昔尻プロのブログでほぼ毎日更新していた全26話の漫画紙芝居です。 ブログ閉鎖とともに、原画も原稿も紛失していましたが、このたび後半10話分が発掘されました。 といっても文章の部分はないので、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/13(日)東京出張イベントあります。

☆5•13(日)久々よるのひるねに出ます。 「元祖黒のマガジンvol.1 大人の電気紙芝居!」開催決定。 cast‥顔画工房/藤本和也/うに吉 内容‥2年前に阿佐ヶ谷ロフトでちょっとだけやった藤本和也の大人の事情マンガ講座復活。 黒のマガジン2号でおなじみなの大物漫画家作品を大検証します。 ◎黒のマガジン緊急販売!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

わたしはクスリは断ち切りましたが・・・

どうも、鬼束ちひろをどついた男と同い年の田舎パンダです。 谷啓の追悼、この秋発行のフリーペーパー「実験アキレス」で急遽書きましたです。 マニアでも意外と知られていない谷啓ののらくろを始めとする、地方CMでのキャラなんかを特集しております。 ※のろくろの声まで演ってたのだ… ★まだチョットだけあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひ、ひ、皮フ科は白鯨だ♪

7月の東京イベントから舌の根も乾く間も無く来月10・2(土)、大阪はなんばの「白鯨」にて皮フ科が関西上陸いたしますよ。 詳細はコチラよ!                                 チラシ制作・三澤藏六
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水木しげるでおなじみのアレが出ました。

痛いほど暑いですが皆様いかがお過ごしか? 面白くってためになる「黒のマガジン」第2号(特集・水木しげる)が完成、このたびめでたく発売いたしました。 近年ドラマの影響でまたもや起こった大水木ブーム。あまりの反響に主演のゲゲゲ女優も鼻の下の溝がくっきり浮かび上がりすぎて、照明の加減ではハナたれてるようにも見えますがそこはご愛嬌。 以前…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

7・5皮フ科チラシアップ

しばらくの間なぜか見れなくなっていたチラシがやっと再アップされましたよ。                                       制作・三澤藏六 ◆尻祭vol.101『皮フ科』~サンテレビナイト~ですが、世間的には夏のクソ暑い憂鬱な月曜日という事で、そんな日こそ仕事を早く切り上げて是非遊びにきて下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皮フ科だヨ!全員洗顔

大変暑い日が続いておりますが、いよいよ来月5日、顔画工房東京出張です。 (※三澤さんのブログより抜粋↓) 実に何年ぶりになるでしょう。尻プロ単独興行からの派生版「皮フ科」始動です。 実質は尻プロ2/3にて久々にヤラせていただきます。 今回見逃したら次は何年後になるかワカラナ~イ。 ではどうぞお楽しみに! ~尻プロダク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尻ブロの逆襲

どうにもこうにも借金が多すぎて・・・といっても自分は基本的にどんなに小銭でも金は借りない人生を過ごしているのだが、俺の顔が菩薩に見えるのか、もしくはただのお人よしのバカに見えるのか、ほぼ毎月のように誰彼なしに借金を迫られる。これは深い意味があるのだろうか・・・・?? 決して金を持っているような風貌ではなく、むしろ金持ってないような柄だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果たしてフリペはブームなのか?

先週は古本に気をとられてただでさえ栄養失調気味のお財布をまた激やせさせてしまいましてすいません。 金曜に古本市場で文庫二冊も買ってしまう。 翌日(昨日か)「実験アキレス」最新号置きに、元町のレトロ倶楽部行く。古本物色し某雑誌に興味のある記事が載ってて、「あ、こういうの好きだなあ~誰が書いてるのかな?」と思って筆者調べたら、なんと自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブタとぴらにや

先週はなんだかんだとニュースが多かったですね。 市橋容疑者なんかめちゃ近くにいたのでぞっとしたわいね。 でもって僕の周辺でもその話題ばーっかりなんですが、円楽死んだとか、その後『笑点』での追悼番組にこん平が登場したとか、森繁が死んだとかはあんまり食いついてこなかったのが残念だ。 市橋が捕まった日にいろんな人からその知らせのメールが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

毎年恒例最後のイベント

以前やってたイベント尻祭(しりさい)と被ってるのかそうでないのか、イベントの詳細を教えてくれとのメールがよくきます。では念押しして・・・ 24(土)は大阪難波「白鯨」にて『ゲバゲバ顔チャンネル』を開催します。 場所・なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F) 18時半開場。19時開始。料金1000円。 顔画工房の単独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトムが始まった!

サンテレビの朝はえらいことになっている。7時から『フランダースの犬』をやっていて、ちょうど起きる頃に毎日見てから仕事へ出るのが日課となっていたが、7時半からの『ゼンダマン』が先日終了し、なんと『アルプスの少女ハイジ』が始まった。ある意味素敵でとんでもないカップリングである。 しかしハイジが始まると同時にフランダーズも先週で終わり、今度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばけ退治と吹替の話

夕べ疲れてテレビをつけっぱなしにしたまま寝てしまった。夢の中で広川太一郎が延々流暢に喋っているので思わず眼を覚ましたら、深夜番組で「ゴーストバスターズ」の吹き替え版をやっていた。 ダン・エイクロイドの声が広川なのでフジテレビ版ではないというのがすぐわかったが、やっぱりダンの声はこれがよいな~と思いながらまた眠ってしまった。 フジ版は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒いチラシ

完全版です。プリントして都内劇場&駄菓子屋各店へ置いてもらおう! デザイン・石井章(神戸鶴亀本舗)
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

実録・劇画おバカさんたち!!

無事に『すべる時間』も発売され、本日の神戸新聞にインタビューが掲載されているそうですが、本人は三沢光晴死亡にショックで落ち込んでいる。確かに驚いた。 そして先週、同じくプロレス好きの幻堂新出版にて、西野空男や香山哲といった若き西日本極小出版社の代表が顔を揃えた。この面々がタッグを組んでの漫画雑誌『架空』が来年月刊で発売されるそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻で笑った奴はコレでも読んでろ。「すべる時間」は6・10発売!

今日はさりげない宣伝です。 黒座敷の解説では発売日未定となっていた幽谷マサシの新作にして一般書籍デビュー作『すべる時間』(太田出版)がやーっと店頭に並ぶ。 昨年の映画編集の最中に大賞に決まったことを聞かされ、今回やっと発売が決まったので喜ばしい話である。いかんせん幽谷本人が出るかどうかめちゃ不安だったもんでね。 タ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

異質空間二夜連続

僕の住んでる地区は新型インフルの影響で、出歩く人が少なく、マスクの人が増えています。 コンビニのマスクもどこもかしこも売り切れています。とてもわかりやすい人間の心理です。 15日のちんき堂開店十周年記念のイベントは、満員御礼のため、ちんき堂が間借りするビルの4階の空スペースで開催されることとなった。そっちの筋の巨匠根本敬…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

残った人3

Y=ヤク中。 その死んだ青山さんと共に、編集部のリーダーとしておったのが『自殺されちゃった僕』の著者Yである。 この本を読むと、Yさんは最愛の奥さんにも死なれ、相当低迷してて再起不能かとまで思われたほど弱っていた。 Yさんは、『危ない1号』編集長当時(97~98年頃)、薬が原因なのか確かに狂っていたようにも思えた。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残った人2

ライター=青山正明 ねこぢるの他に、Yさんの身の回りにいて死んだライターが青山正明である。 この人は知る人ぞ知るドラッグ系ライターで、その筋にとても詳しいサブカルの人であった。 そしてYさんと共に編集事務所に在籍しているはずの人であった。 しかし僕が編集部へ配属された時には、その姿は見たこともなく、他の編集者からは「顔君の使…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more