黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 尻と鉄。二大SPイベント終わる‥

<<   作成日時 : 2013/05/07 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

あ、よ〜いよい、なんつってね。
しりもち社長の京都展示会も大盛況のうちに終わりました。
画像僕も最終日には後片付け要員として出向しましたが、なんとか絵もフィギュアもそこそこ売れてよかったね〜。しかも今回場所が良かったよ。京都というお土地柄また来たくなる町並みであった。近所の雑貨屋さんの表に置かれたタバコの自動販売機には堂々と「やめました」という紙が貼られてたし。
二人して「泊まりたいなや〜」を連発しながら夜の京都を徘徊していい経験させてもらったですよ。
ちなみにもち画伯の作った店の看板だけは置いて帰ったけんね。いつかまた表に飾られるかもしれません。

画像画像         









各おしりがなかなかキュートですね


鉄ドンXおつかれさまでした!
そして、鉄ドンXも満員御礼大爆笑のうちに終わりよかったね〜て感じです。
5日の朝、東京入りしまして、ほぼぶっつけ本番でライブに参加しました。一応台本も台詞もあったのですが、僕んとこだけアドリブでと指示され、ノーシナリオでぶっ通したのですね。
参加作品もバカ映画とはいえ、みなさん趣向を凝らして結構ハイレベルでした。およそ20年前からレギュラーで出させてもらってますが、次世代にどんどん追い抜かれ、世代交代を実感しましたっす。

打上げでは一番端の「いろもの席」に陣取り、KO-1氏の手品で遊んだり、中沢健監督のドSっぷりを堪能させてもらったり、実写トイレの花子さんをからかって逆に怖がられたりやりたい放題してました。ラーメン女優がやたら「チ◯ポ、チン◯!」と言わされてるのを横目に「お下劣よね〜」「大人ってコワイよね〜」と、一々花子にふる度に怖がられ、挙げ句の果ておかひでき監督らにもいじられた花子さんは乾杯の音頭までとらされてよかったっすね。
僕はその後、いいちこ飲まされたので酔っちゃって、名刺交換する際には間違ってゆうばりでもらった雨宮慶太監督の名刺を差し出したり、喰始さんに二度渡しそうになったりあたふたしてました。おまけに打上げ終了後、今後の打合せがあるというので残ってたら、車で移動するとかになって、下っ端の僕はあふれちゃって、歩いて中野のラーメン屋行ってネットカフェで即寝ました。
画像
ほんで翌朝カフェ出る時に、やたら財布に金が入ってるぞと調子良く万札出したつもりが、打上げで頂いたKO-1万円だった!しまったやられた。恥ずかッ!
次回また関西でやる時は、しりもちさんやゴーゴーパンチも復帰してほしいです。
しっかし、もう画像上がってんのかよ、ああ〜もうホントネット社会はコワイね〜ぶるぶる。
画像画像






(左)出演者様。(右)喰先生に「なんでそうなるの?」の裏話を聞く皮フ科


翌日(6日)は、作家の幽谷マサシ先生とともに、新宿で開催されてる天野喜孝展に行きました。それぞれの原画の下には売約済の札が貼られてあったり、その場で交渉してる人もいたりで、「ひゃーすげーのー!」とはしゃいでたら、画商人の方に「こういう絵を買えるような人になって下さい」となぜか励まされてしまった。ま、見た目から貧相で悲壮感が出てたから仕方ないか!
幽谷先生に「続劇画家殺し」の脚本の手直しをお願いしたら「え、おまえ性懲りもなくまたやんのか?あきれた奴だにゃ〜でも俺様は今新作を書いてるからそれ終わってからにしてくんな」と一蹴されてしまった。
その後、ファミレスで身の上話してたら、幽谷先生に「おまえみたいな人生、絶対嫌だ!!」と言われちまった。「俺だってこんなマシン乗りたくないだすよ!!」と、ムカついた勢いでパッチギをくらわせてやったが、おわびに抹茶パフェをおごる羽目になっちゃって、出て来たパフェの絵ヅラのよさに、思わず「上手やな〜」とつぶやいたら、ウエイトレスさんが若干笑っていた。そこから小一時間ほど、僕らの間で「上手やな〜」が流行っていたがすぐ忘れるだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尻と鉄。二大SPイベント終わる‥ 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる