黒のマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸から大阪までおにぎりを届ける。

<<   作成日時 : 2017/12/04 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いやー誰もが和牛と思いながらも大吉先生が意味深なコメントするので「あれ?とろサーモンかも?」と思ったらその通りになったので驚いたですね、M-1の話。

★瓜生組珍獣軍団大集結!!
ひゃーもう顔面シャブ中みたいになってます。目の隈が嘘みたいに派手にキマッてます。
11/5は珍しく人の映画のお手伝いへ行きま‥というかエキストラですが。若き才能の特撮王子こと瓜生遼太郎監督の卒業制作『22歳の叫び!』なる作品に、ツッキー、白澤さん、神野さんらとともに、京都の太秦映画村‥じゃないほうの松竹撮影所へ行って参りました。東映は何度か行ったことはあったが松竹は初です。
僕たち顔組は出番までの間、撮影所に当たり前のように建設された時代劇のセットにはしゃいで遊んでました。立命館大学の映像学科はこの撮影所の敷地内にスタジオを持っており、僕らは怪人の役でスタジオ内でアクションする役です。ツッキーは、ヒバゴンの着ぐるみをかぶり、他の二人はなぜか白塗りの怪人。僕は『劇画家後家殺し!』でずっと借りっ放しにしていた「蟹人間」セットを返却する傍ら、僕自身が遂にこの役を仰せつかったわけです。まじ怪人デビューであります。どういう画になってるかは来年の公開まで待たねばなりませんが多分楽しい百鬼夜行になっているでしょう。
画像画像※ツッキー変身中。白澤監督もメイク中だ。











劇画家後家殺し!】公式パンフ(ガイドブック)販売!
画像ひぇえーほんとに顔奥目化し、岡八郎のメイクみたいになりながらしりもち社長と僕とで必死こいて二週間ぶっ続けで編集してました。パンフ作るといってもやっぱり僕ら二人だけじゃ追いつかない。しかも僕らも藤子不二雄のように近所に住んでるわけでなく方や十三、方や神戸やからね。やり取りもメールや電話になる。うちの近所でデザイナーの石井先輩に応援頼むも追いつかない有様で。果たして上映会までに間に合うかほんと綱渡り哲也であった。
※完成度にご満悦のクレイジーもち先生(撮影:小原直史)

この企画も元々8月の東京上映で売るつもりで7月末までに各執筆陣に原稿依頼をしていたのだが、いかんせん映画本編が出来上がってないのと別件の仕事が重なってしまいパンフにかかれない。ほんっと〆切守った御方々には申し訳ないとは思いつつ、結局追加上映が決まったのでそれまでには完成するようにシフトを切り替えたのであった。が、ここへきて原稿のキャンセルやら重なり自分の持ちページがまさかの増加!シェーッ!まあ仕方ないとペン入れもしてないような昔書いたまま置き去りにしていた原稿引っ張りだしたりして。しかしもう二週間程しか作業時間がない。この期間で昼間のまじめな仕事しながらできるのか?半ば諦めかけていたがデザインとイラスト担当のしりもち先生にハッパをかけられた。彼は、帰宅後一旦寝て深夜に起きて朝までかかるというやり方で僕よりも大変なのだ。勿論朝には通常の仕事に行かねばならない。ここまできたらやっぱり無理だとは言えなくなったし言いたくもないし。

11/12はすさまじかった。しりもちさん前日の深夜からずーっとやり続けているので、夕方にしりもち宅へ行く予定だった僕に、日中外出も出来ずこもって作業してるしりもち君から「おにぎりと甘味のものを買って来てほしい」と半泣きのメールをしてきよったもんで、神戸から十三までおにぎり届けたりしてね。お互い近所に手伝ってくれる人がおらんのよ。
で、おにぎり届けて出来上がってる原稿を二人でまとめ手直ししながら台割を考えてるうちに時間は経ち、深夜四時にやーっとこさ晩飯だ。二人して腹減りすぎてとんかつ食ったりで。ほんで夜も明けようとした頃解散。これを二週連続したですよ。途中何度も心折れそうになりながらも寝る暇もなく作業台に向ってをやってたらさすがに二人とも体おかしくなってそれぞれ仕事に支障を来すというので半日お休みの日を儲けたりしてね。印刷所に刷り上がりの日を確認し、あと何日かけたら入稿できるのかを考えながら‥これじゃ昼間の派遣の仕事も丸っきり力入るわけないね。
ほいでなんとかかんとかこっちの持ち分はやり終え、あとはしりもちのモゲーラグ図解が出来たら原稿完成と。最終入稿日ギリ一日前(18日)には入稿できてハーホッとしたえー。

●【劇画家後家殺し!】公式パンフの内容
・ジェットモゲーラー図解
・作品解説
・出演者一言&プロフィール
・特別寄稿(足立守正/大宇宙ウニバース)
漫画
・「かにのまんが」アシタモ
・「クビわかまる」三好吾一
・「海のなかまたち」関根しりもち
・「悶絶くん」ホルモンマキ
・「食肉ノ助」炭子部山貝十
・「面白新伍捕物帳」同
・「いなかのじけん」同

ところが今度は入金したにもかかわらず物が一向に送られて来ない!? 25日に必要なので23〜24日には必ず到着する手配をふんでたのだが、24日昼過ぎても来ず、自分も外出する用があるのだが出れない。印刷所に電話して発送と配達時間も確認したのに来ない。伝票番号聞いてこっちからもドライバーに直接たずねると、配達したが不在だったとのことで???ん?まあええわ、とにかく外出して帰宅後に持って来てもらえる様に手配した。しかしー帰宅しても言うてた時間にも来ない!ちょっとちょっとーと思ってドアの前で待ってたら、階段を上る音がしたので「来た!」と思ってドアに手をかけようとしたら‥隣のドアをノックしている。なんだ‥隣かよ‥‥あ??ちゃうー!隣は人住んでない!と思ってガチャッと出てったら宅配便の人が箱持って隣のドアに不在票挟んでるとこに出くわした。
「それ、こっちの荷物じゃろがー!」‥なんとこの人ずっと無人の部屋に配達していたのであった。しかも僕んちのドアにはちゃんと僕の名前が貼ってあるにもかかわらず、なぜかこの人隣の部屋の配達物と思い込んでたらしい。そりゃ届かないはずじゃ。こわいわもう!受け取ってすぐドアに部屋番号書いたテープを貼付けたよ。しかも出来上がったはよいのだが、二人とも制作と編集に気を取られ文字校正する暇がなかったもんで誤字脱字が目立つ。こりゃ仕方ない。脳内で処理して下さいと、まるでタルワキを思い出すかのような久々の自主制作あるあるであった。

まーそんなこんなでえらい目に遭うたものの25日の上映会&桃塚健誠ミニライブも無事終了し、ドーッと疲れが出た。今回は前回と違って再編集したので途中休憩もなくおかげさまで途中退場するお客もいなかったのだが、途中入場した小原ディンがプロジェクターにぶつかってしまい、やたら画面が揺れたりゆがんだり字幕も切れたり若干パニクった。しかしまあ無事に終わってホッとした。今回もカレーが飛ぶように売れ、気がつけばその日持参したパンフは、僕ももちも桃さんも自分の分が渡らず、売れ残ったらタコシェに納品しようと思ってたらそれすら無くなってた。つまり完売!あーよかった。今後は各上映会場で売る予定です。
で、その晩は、川崎にある桃邸へ僕とツッキーさんとよしえださん(人形制作)とで泊めてもらったのだが、ツッキーは元気で桃さんらと朝6時まで飲んでたらしいが、僕は先に寝ました。
翌日は日暮里方面でロケハンしてその後もちと合流して打ち上げしてやーっと終わったな、て感じだった。もう当分は何もしたくないです。
画像
※おつかれさまでした。



高知インディーズマガジン最新22号発売中!
『新南国の格闘狂』連載中
http://kochiindiesmagazine.web.fc2.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸から大阪までおにぎりを届ける。 黒のマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる